2012年06月07日

タナカルガーのアレコレ

Take.Rさんもタナカのルガーを購入したことですし、このへっぽこ銃を使うに当っての注意点とか載せちゃおうかな。

ちなみに、WEのメタル製は、まんまタナカコピーなので、同様の扱いが必要になります。

まずは分解。
取説通りにショートリコイルさせて、分解レバーを下げて・・・

サイドプレートは少し窮屈ですが、外します。

ここまでは実銃のルガーと同じですが・・・

アレ?

これ以上外れません。

原因は、この出っ張り。

シアーを動かす重要な部分ですが、フレームに引っかかります。

なので、分解・組立時は、シアーバー前端部を押しながらします。

出っ張りを斜めに削るのもアリですが、ホドホドにね。

タナカルガーを買って、最初に驚くのが、「コッキングしないとマガジンの脱着が出来ない((゜□゜;))」ですよね。
ガスを抜かないと、マガジンの付いた状態で飾れません、酷い仕様だヽ(`Д´)ノプンプン。

このバルブノッカーが、他の銃と違ってリバウンドしないのが原因です。

トグルを引くと、ロックが解かれて後退出来るようになるのですが、ハンマーが落ちた状態だと出っぱなし。

色々と改造対策を考えましたが、決定打はなく、結局この方法に落ち着きました。

まず、コッキングした状態でマガジンをこのあたりまで差し込みます。

目安はグリップ下部と、マガジンボトム上端が一直線になるくらいかな?
で、トリガーを引いてハンマーを落とし、マガジンを叩き込みます。

つまり、マガジンのバルブ上部にノッカーを当てて、そのままマガジンを滑りこませようというアイデア。

これで、ガスを抜かなくても保管orディスプレーが出来ます。
ただし、マガジンの製造ロットによっては、バルブが若干出っ張っているので、この方法は使えません、あしからず。

オマケ
予備マガジンはWEのがガス漏れが少なくてオススメ。

スネイルマガジンもWEのがオススメです。






同じカテゴリー(エアガン・モデルガン)の記事画像
酔った勢いで・・・
コイツはマグナム44だ、
んと、グロックG34です。
電動ガバメント
さっき届いた。
KG9です。
同じカテゴリー(エアガン・モデルガン)の記事
 酔った勢いで・・・ (2014-02-22 12:51)
 コイツはマグナム44だ、 (2013-12-14 14:42)
 んと、グロックG34です。 (2013-10-27 04:45)
 電動ガバメント (2013-10-26 14:12)
 さっき届いた。 (2013-02-28 20:50)
 KG9です。 (2013-01-26 09:16)

Posted by naiman  at 21:36 │Comments(4)エアガン・モデルガン

この記事へのコメント
naiman様こんばんは。

>トラファ ルガー 広場

これであなたも駄洒落倶楽部員(イン→in→加入)!

>スネイルマガジン
コレ、やっぱり多弾数なのでしょうか?
ちょっとホシイかも!
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2012年06月07日 22:28
naimanさん、こんにちは!

連動記事感謝です!
今のところ大丈夫ですが、ガス漏れも時間の問題かと…(笑)

いろいろ大変なエアガンですが覚悟の上で購入しました!

「美しいので!」

ルガー万歳~!(笑)
Posted by Take.RTake.R at 2012年06月08日 13:50
赤い猫RRⅢ様、こんばんわ。

>駄洒落倶楽部員(イン→in→加入)!
じ、自動加入!? (笑)

>やっぱり多弾数なのでしょうか?
約50発のファイアパワー!!
Posted by naimannaiman at 2012年06月08日 18:58
Take.Rさん、こんばんわ。

>連動記事感謝です!
慌てて載せたので、若干読みづらいかもしれませんが、勘弁してね。
Posted by naimannaiman at 2012年06月08日 19:00
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人