スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年03月31日

銃声

普通に考えれば、単なる発射音なのに「銃の声」って、日本人らしい趣きのある単語ですよね?

iOSが6.1.3にアップデートされたので、インストールついでにAppストアを覗いてたら、面白いアプリを発見。


ShotSynth(ショットシンセ)、ヘッドホンを繋ぎ、エアガンなどを撃つと、音感センサーが反応し、ヘッドホンからリアルな銃声が流れるという、自己満足系アプリ。(笑)

2012年作製だそうで、既にご存知のかたも居るでしょう。
無料アプリで、デフォルトでの銃声は9種類ですが、250円のアドオンで22種類追加出来ます。

銃声の種類だけでなく、音量やセンサー感度なども設定出来ます。

ガスガンの空撃ちはもちろん、静かな部屋ではハンマーの打撃音程度で反応するため、ダブルアクションの銃ならモデルガンでも思う存分遊べます。
ただし、マガジン装填などの音でも反応するため、発射直前までアプリを起動しないのがヨイです。

iPhoneをお持ちの方は、是非お試しあれ。  


Posted by naiman  at 12:27Comments(0)装備やら何やら

2013年03月23日

ぷらの

久々の更新です、ネタが無かったワケでは無いのですが・・・

さて、今日、某釣具屋で購入したモノがコレ↓

米国PLANOのFIELD BOX 1312。釣具屋で購入しましたが、商品名のとおり、「アウトドア用品なら何にでも使って♪」箱です。

サイズは同社の4丁用ガンケースと比較して、かなり小さめです。

見た目より丈夫さ重視なのは、同社のタックルボックスなどと同様。

フタにはゴムパッキンが付いていて、正にフィールド向け。
サイズも開き方も、まんま機銃の弾薬箱ですね。

M16の30連マガジンは立てての収納はムリでしたが、COLT.45オートならスッポリ収まります、クッションを敷いてハンドガンキャリアーにしようかな?
ただし、Mac10はストックを外しても入りませんでした、残念。
(><)

某釣具屋での購入時に、
「(レジ袋でなく)テープでいい?」
と、聞かれたので、
「(車で来てるから)テープで。」
と、答えたら、エライ仕様に。(笑)

積み重ねる事も出来るので、パーツ類の保管にも良さそうです。  


Posted by naiman  at 15:08Comments(0)装備やら何やら

2013年03月14日

赤い衝撃

デトニクスや戦車など、ミリブロっぽい記事が続いたので、ここらで一服。

普段、カップラーメンはあまり食べないのですが、今日、コンビニでナイスな奴を発見!
刺激が欲しい自分は、即、レジへ。

先月から発売していたようですね、カップヌードル「RED SHOCK」。

フタには「辛味による刺激が強いので、小さなお子様や、辛味が苦手な方の飲食には十分ご注意下さい。」との注意書きが。

そもそも辛味が苦手な人が買うのだろうか?

フタを開けると、赤、紅、朱!

期待出来ますね♪

早速いただきます。

赤い具材はトウガラシを刻んだもので、それだけ食べると辛いので注意。
が、メンを啜るとむせたり、ヒリヒリして食べれないというレベルではありません、スープもちゃんと飲める程度の辛さ。
味は美味しく、カップヌードルとしては充分辛いのですが、「熱辛」ではなく「旨辛」という感じ、自分的にはもう少し辛くてもヨカッタのでは?

激辛ではないので、「な〜んか、辛いモノが食べたいな〜」という時には丁度イイです。

辛さでは、コッチのが上です。

ダイソーで買ったトムヤム春雨ヌードル、トムヤムクンが好きならオススメです。  


Posted by naiman  at 19:43Comments(0)飲食物

2013年03月10日

デトニクスネタ。

↓このデト、
http://naiman.militaryblog.jp/e411850.html
とりあえず、パーツを組み換えてみます。

デトキャパや、カスタム途中のWEとか、
手持ちのパーツ類からチョイス。


こんな感じにしました。

ハンマー、トリガーはWEの3.8ハイキャパから。
セフティはエクストリームのだったっけ?
グリップはWE製の安いやつ。
あとは、内部をいじるだけです。

今回のワンポイント(笑)

マガジン・ローディング・インジケータ、もちろん実際には機能しませんが、イイ感じでしょ?
加工は簡単なので、外観重視の人は是非お試しあれ。

コチラはハンマーをデトニクスに戻した(?)デトキャパ。

ついでに、サバゲで剥げていたシルバー塗装を塗りなおしました。

コレで、
シルバー → 部屋撃ち用
デトキャパ → サバゲ用
が揃いました、そろそろガス風呂の時期なので、楽しめそうです。  


Posted by naiman  at 09:56Comments(2)改造 (魔改造ではない)

2013年03月06日

ザウルス&パンツァー

いゃぁ〜、流行ってますね〜、戦車少女。

プラモを作らないヲタ共のせいで、モデルグラフィックス誌が即日売り切れ、コレはアニメ雑誌じゃないっつーの。ヽ(`Д´)ノ

ま、自分も、エレファントの製作が滞っている「積みモデラー」ですが。(笑)

そんな時に、Amazonで素敵な戦車を発見!!

 恐竜戦車 (爆)


子供の頃はシュールな組み合わせで好きになれませんでしたが、今は、そのシュールさが魅力的です。


コーティング(?)など、ソフビの割にしっかりした作り。

折角の戦車なのてせ、色々乗せてみましょう。

一条さん、見てて下さい!
       これが俺の本気!



戦車じゃないから、
       恥ずかしくないもん!



「通常の恐竜戦車の、
    三倍のスピードで接近します!!」



意外と使えるゾ、恐竜戦車。  


Posted by naiman  at 20:34Comments(0)フィギュアとか

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人