スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年02月26日

デトニクスネタ

塔四郎さんの「お座敷GUNガン・blog」にお気に入り登録をして頂いたので、折角だから自分のデトニクスを載せておきませう。
マルイのデトニクスは3丁あって、以前にも記事にしており、重複してますがご勘弁を。m(_ _)m
↓過去記事参照
http://naiman.militaryblog.jp/e131684.html
http://naiman.militaryblog.jp/e132059.html
この時はツイストバレルのテストもしてます。

昨年5月の記事と見た目はセフティが違ってます。

ホップチェンバーをライラクス製に交換、セフティレバーはEXTREMEのヤツ、アンビじゃないけど見た目派手にする為、グリップスクリューは・・・何処のだっけ?(^^;)
他は以前のまま、タニオコバのツイストバレル、キャロムショットのゼブラグリップ、タニオコバのトリガー、ライラクスのハンマースプリング。
あ、ライラクスの黒い注入バルブをセールで入手したので、マガジンの注入バルブも交換してます。(←意味ナシ)

サバゲのバックアップ用なので、タイトなチューンもしてませんし、外観も傷だらけです、でも良く当たるしイイ銃ですね。  


Posted by naiman  at 16:08Comments(4)エアガン・モデルガン

2011年02月25日

¥200

本日25日〜3月3日まで、BIG MACが200円です。

これだけ買っても600円!

左から、主食、副食、デザート。(^^;)  


Posted by naiman  at 20:31Comments(1)飲食物

2011年02月25日

ACOG?ZGOK?

ACOGの読みって、エイコッグでしたっけ?アコッグでしたっけ?

ネットで検索したら、エイコッグか単純にエーシーオージーとかで、アコッグじゃないようですが、そっちのがジオン軍が誇る水陸両用モビルスーツみたいでカッコイイ読み方ですね。

さて、毎度御馴染FIRSTの中古侍!!で、4th SECTION ARMS製のTrijicon ACOGタイプ AN/PVQ-31B 4X32 スコープと、EOTech 4X FTSタイプスコープ(ブースター)を落札しちゃいました。

ACOGタイプスコープはデザートカラーです。
ACOGは8,000円、4Xブースターは7,000円、どちらも最低価格で落札。(^^;)

EOTech 4X FTSタイプスコープという使用品名ですが、要は4倍率のブースターです、QDマウントがセットに入ってます。

少しネジが潰れ気味ですが、実用上は問題なし。

QDマウントにはレバー1本で固定出来ます。

と、いうことは、この専用マウントしか使用出来ません。

赤矢印の銀色のパーツを下げると・・・


ばかっ
とサイドへ倒れます。

スプリングが強力なので、勢い余ってぶつけないように。

ま、一番の問題は、EOTechタイプのホロorダットサイトを持っていないコトですね。
同時に出品されていたのですが、そっちは落札出来ませんでした・・・どうしようコレ?

気を取り直してTrijicon ACOGタイプスコープです、倍率は4倍。

20mmマウントと10mmマウントの両方が入ってます。

側面の刻印・・・あ、刻んでないから「刻印」じゃなくて「マーキング」か。

反対側には臆面も無く「Trijicon ACOG」。


これとは別に、4th SECTION ARMS製のTrijicon ACOGタイプスコープを持っていますが、どちらも同じ光学系のようで、見え方は同じ「価格相応」です。
ま、カッコ良ければ全てヨシ。

デザートカラーというよりも、ゴールドというか、黄土色というか・・・・・◯ンコ色です。orz
触感もゴムみたいなザラザラ感があり、気持ち悪い。  


Posted by naiman  at 15:08Comments(2)装備やら何やら

2011年02月21日

麦わらの一味

WARRIORSのブログを見てたら、ガール系パッチ入荷だそうで、「欲しいな〜、でも中野は遠いな〜。」とか考えていたら、思い出しました。
先日のワンダーフェスティバルで購入した、"麦わらの一味"のパッチ。

ちゃんと裏が面ファスナー(要はマジックテープ)になっていて、BDUやバックなどに着けれます。

取り扱いはCOSPAで、"赤髪"や"白ひげ"などもあります。
http://www.cospa.com/
↑「ワッペン」で検索

税込価格1,470円で"麦わらの一味"になれるなら、安い?  


Posted by naiman  at 18:18Comments(0)装備やら何やら

2011年02月21日

A&K M870ショットガン 更にその後

前回及び前々回記事参照。
http://naiman.militaryblog.jp/e198316.html
http://naiman.militaryblog.jp/e198393.html

あんでぃさんの御陰でフォアグリップが外れたので、分解&調整をします。

フォアグリップは接着なので、力技で下方へズラして外します。

おっと、その前に、マガジンチューブ先端のナットを緩めて外し、マガジンチューブ自体もねじ込んであるだけなので、廻して外します。
アウターバレルは付属のホップアップ調整用六角レンチで、バレル基部側面のイモネジを緩めて外します。
グリップ部は、付属の六角レンチ(大)で外します、このサイズの六角レンチは普段使用しないので、持っている人が少ないので、付属しているのはGood!

レシーバーのネジ2本と、ピンを叩き出したら、レシーバーカバーとインナーフレームが分離出来ます。

付属の六角レンチ(中)でフレームのネジを全て外すと・・・

くぱぁ


「バラバラにしちゃって、シアー類の関係が判らないよ~、何とかしてドラえも~ん。」という可哀想な人のために、アップも載せておきます。

まんまマルゼンですね。

スムーズさに欠ける原因はコイツ、プレス時のバリがそのまま、2本のうち1本はある程度バリ取りがされていましたが、もう1本はバリバリバリバリバリタンク♪

写真はヤスリがけの途中です、この後、スーパーガンブルーで黒染め。

スプリングはVSR-10のを使おうかと思ったのですが、アングスのCA870用1Jスプリングが手元にあったので、ソレにしました。

グリス塗って組み立てます、作動はかなりマシになりました、アングスの1Jスプリングなので、マルゼンオリジナルよりもコッキングが重たいのは仕方がない。。
初速は平均値が約87.4m/sec、イイところですね、この調子でもう1丁も・・・・・そのうちに。  


Posted by naiman  at 10:07Comments(8)エアガン・モデルガン

2011年02月18日

A&K M870ショットガン その後

前回記事参照。
http://naiman.militaryblog.jp/e198316.html

コッキングが重たく、とてもじや無いがマガジン内の40発でさえ撃ち切るのが辛い。
取りあえずバラして見ます、大まかなパーツ構成はマルゼンと同じなので、楽勝・・・・・と、思ったら、フレームのピンがメチャ固くて抜くのに一苦労。
更には外装が・・・・・は、外れん!

赤矢印で示した部分が干渉して、フレームカバーが外れません。
マルゼンのはストック取付部が小さいので問題なく抜けるのですが、A&Kのは大きな立方体にアレンジされています。

仕方が無いのでバレル周りを外して後方へ、は、フォアグリップが邪魔で出来ません、構造上外れないアルヨ。

試しにこの状態でコッキングすると、あれ?
スプリングはマルゼンよりも強いのですが、無駄な抵抗が無くて、マシな感じです。
どうやらフォアグリップ&レバー、マガジンチューブ、アウターバレルなどが抵抗になっているようです。
分解方法も思いつかないので、今回はグリス塗って勘弁してやろう。

ついでなので、組み替えたらこうなるよ、という写真。

インナーバレルが同じなので、初速や命中精度を気にせず、簡単に出来ます。

しかし、今になって「安物買いの銭失い」な気がしてきた・・・
2丁も買うんじゃ無かった・・・orz  


Posted by naiman  at 17:03Comments(9)エアガン・モデルガン

2011年02月18日

A&K M870ショットガン

さて、A&K製 M870エアーコッキングショットガンです。

上から、A&K製 M870 ロング・リアルウッド、
同 ソウドオフ・リアルウッド、
マルゼン製 CA870チャージャー、
同 LA870チャージャーです。

CA870については、見ての通り、いぢってます。
A&Kのは一部の外部パーツ以外はアルミダイカスト、冷たくて気持ちイイ。

最初に気づくのは、エジェクションポートから見えるダミーボルトの謎の穴。

ダミーボルトは単なるカバー状のパーツなので、シリンダー容量とかには影響がありませんし、コッキングインジケーターにもなりません、謎。
追記:マルゼンと違い、エジェクションポートから見えるボルトは、インナーフレームでした。
また、分解しても反対側にはこの穴が無く、謎が深まるばかり。

ホップ調整は付属の六角レンチをバレル基部に挿して調整。
写真撮り忘れましたが、分解用のレンチやドライバー、予備(?)のネジなどが付属していて、サービス満点。

赤矢印で指しているディスコネクトレバーは、マルゼン同様ダミーです。

クロスボルトセフティには赤線が入ってません、マルゼンよりも作動は少し硬め。

マルゼンはちゃんと赤線入り。

ロングのストックには、スイベル用の穴がありますが、肝心のスイベルが同包されてません。
木ストは安そうな材質ですが、表面が滑らかに加工されていて、好触感です。

ストック脱着の為の六角レンチは付属しています。
なお、フロントのスイベルは、「フォアグリップに当たる&マガジンチューブキャップで絞めつけられて左右に動かない」という、マルゼンの欠点をそのまま引き継いでます、なので、外してしまうのも手です。

ローディングポートから期間部を覗くと、まんまマルゼンのコピーです。
部品の寸法は少し違いがあるようですが。

ちなみに、ロングバレルもショートバレルも、インナーバレルの長さは同じです。

この銃の購入に当たって、一番気になるのは、マルゼンのマガジンとの互換性でしょう。
左側がA&Kで、定価3,500円もします。((゜□゜;))
右がマルゼン、A&Kは何のヒネリもなく、まんまコピー品ですね。

双方共に互換性あります、サバゲでは軽量&安価なマルゼンで、家でいぢくり回す時はアルミのA&Kで。

さて、実射です。
が、な、なんじゃコリャ?
コッキングが重たい、マルゼン2丁分ぐらいの重さです、ソウドオフだとストックが無いので、特にコッキングしずらい。
初速はウチではまだ測ってませんが、箱に計測値が記載されていて、ロング81m/sec、ソウドオフ89m/secのようです。
コッキングの改良を含めて、後日調整ですね。  


Posted by naiman  at 12:49Comments(3)エアガン・モデルガン

2011年02月17日

スタンレー時計

スタンレーと言っても、自動車のランプではありません、アメリカの工具メーカー「STANLEY」です。

そのスタンレーが「機能を持つ時計」と詠って発売しているのがコレ。

ドライバーセット付きリストウオッチ、他にも様々な機能の付いた製品があります。

ジェームズ・ボンドもビックリ!
驚愕のラインナップは輸入元のサイトで見れます。
http://www.crepha.jp/products/watch/sta_list1.html
水平器や万力の付いた時計を求めているユーザーが想像出来ません。
「ラジオベンチ付き時計」に至っては、どう見ても「時計付きラジオベンチ」ですね。(^^;)

ジェームズ・ボンドつながりで、オメガ・スピードマスターとのサイズ比較。

ラインナップの中では小さめなのですが、それでもデカイ。

ドライバーの使用方法は、竜頭の位置にある蓋を外して、ベルトに装着されているドライバービットを差し込んで使います。

時計側にマグネットが仕込まれているので、脱着はスムーズ。

さぁ、これで何時でも何処でも心置きなくネジを廻せますね。


えっ?(゜゜;)
A&Kのショットガンはどうしたって?  


Posted by naiman  at 19:49Comments(0)もはや何でもあり

2011年02月17日

A&K M870がキターッ!!

FOUR STARで注文していた、A&K製 M870エアーコッキングショットガンが到着。

折角だからと、ロング・リアルウッドと、ソウドオフ・リアルウッドの2丁を購入。

各20,790円→13,500円、11,550円→7,500円でした、安っ!
アルミ&木ストが2丁だと、流石に重たい、佐川のオッちゃんお疲れ様です。(^^;)

さて、それでは細部を・・・・・と、言いたい処ですが、これから出かけてしまうので、詳細は後ほど。  


Posted by naiman  at 11:28Comments(0)エアガン・モデルガン

2011年02月11日

♪YOKOHAMAじゃ今〜

寒みぃと思ったら、雪降ってんジャン!
(実際は横浜市民はこんな言い方しないケドね^^;)

朝は雨だったのに、
コリャ大人しく家でエロゲームかエロDVDでも・・・
あるいはエロアクションフィギュアでもいぢってるかな〜。
あ、読みかけのエロ本も・・・  


Posted by naiman  at 14:43Comments(2)もはや何でもあり

2011年02月10日

J Wings Ⅴだそうな。

ヨドバシに行くと、J Wingsの第5弾が出てました、1/144スケール「航空自衛隊の戦闘機」が塗装済み半完成品で入っています。
普段は航空機モノはあまり買わないのですが、ラインナップにE-2C ホークアイがあります、「戦闘機?」とかツッコまないで、素直に欲しがりましょう。

で、バラ売りされていた10個をサーチ(←大人げない;)、E-2Cは他の航空機よりプラスチツクの容量が多いと踏んで、重量の重い2個を買ってきました。

・・・・・orz
ランナーの大きさや、胴体の空洞などを考慮してませんでした。
T-4のブルーインパルス仕様と、F-15Jの・・・

ん、・・・おゃぁ、箱裏に載ってないぞ〜?

シークレットのF-15J改 第303飛行隊仕様のようです、またもや「欲しくないのにシークレット病」が発病しました。(^^:)

まぁ、F-2が出なかっただけ、ヨシとしましょう。(←失礼な奴;)
イーグルはE-2Cの次に欲しかったのでOKです、しかも「改」ですし、第303飛行隊の皆さん、飾らせていただきます。  


Posted by naiman  at 12:18Comments(2)フィギュアとか

2011年02月09日

CP+開催中

ミリブロカメラ部の皆さん、こんばんわ。

本日9日から12日まで、横浜みなとみらい パシフィコ横浜にて「CP+」が開催されています。
CP+ってのは、要は"カメラ・映像関係ショー"で、昨年も開催されたイベントです。


で、横浜なので行ってきました。

交通アクセス、入場方法、展示物については、CP+のホームページを御覧下さい。
http://www.cpplus.jp/

昨年と同様、各企業の新製品、試作品などが展示されて、イジったり出来ました。
自分が今回気になった製品は、
バリアングル背面モニターが搭載されたCanon EOS kiss X5、
新超音波モーターPZDを搭載したTAMRON 18〜270mm Di Ⅱ VDレンズ、
F1.8のレンズのOLYMPUS XZ-1、
SONYのプロジェクター内蔵ハンディーカム、
あたりでしょうか?

巷では3Dが流行してますが、それについてはさほど目新しいモノはありませんでした。

前回と同様、コンパニオンさんがイッパイ居ました。

高そうな一眼レフを持った青年&中年&年配者が、各ブースのコンパニオンさんに群がって撮影してました。
自分ですか? PENの広角レンズは人物に不向きですし、ストロボも用意してません、何よりアノ群れに入る気が・・・・・(- -;)

帰りにクイーンズスクエア内の「つけめんTETSU」ってところで遅い昼飯。

つけ汁が豚骨&魚のダシが濃厚で、中々美味しかったです。
割りスープってのが用意されていて、最後に残ったつけ汁を薄めて飲めます、そば湯みたい。

11日と12日は入場料無料、明日も登録すればタダ、お近くの方は行かれては如何でしょうか?  


Posted by naiman  at 17:16Comments(0)もはや何でもあり

2011年02月06日

ワンダーフェスティバル2011冬

今日は、幕張メッセで「ワンダーフェスティバル2011冬」が開催、年に2度のオタクパワー充填の機会なので行ってきました。

今回も入場者数は4万人超えるのでしょうね。

愚民どもがアリのようだ・・・・・

すみません、自分も愚民てす。m(_ _)m

真面目にレポートしてたらキリが無いので、珍しい展示物を紹介。

グッドスマイルレーシングのミックミクGTカー、当然実物です。


アリスソフトとコトブキヤのコラボ痛車もありました。


車ネタでは、今回もデコディアブロがありました、しかも3台も。


エヴァンゲリヲンは相変わらずの人気ですね、全高3mくらいあって、ド迫力。


宇宙の戦士も居ました、全鉄製だそうです。((゜□゜;))


以前よりも特撮物が多くなった気がします、嬉しい限り。


赤猫さんには、このネタを。
オビツボディですが、SDっぽい素体です、近日発売。


ミリブロっぽいネタ。
お馴染み「すてんがん工房」、エロフィギュアばかりの18禁コーナーで頑張ってました。
と、いうか、各エロフィギュアブースよりも賑わってました。エロ<銃&メカなのか?


映画タクシードライバーを再現出来る「びっくるくん」。
僅かな資料を頼りに、プロップを精密に再現してあります、品質も良かったです。
も少し安ければ、危うく買ってしまうところでした。


んで、今回の戦利品。
「アンギラス」や「南原ちずる」がある当たり、我ながら年齢を感じさせますね。

配布物も年々豪華になってます、今から夏のワンフェスが楽しみ。  


Posted by naiman  at 17:50Comments(2)もはや何でもあり

2011年02月03日

ア・マ・ゾーン!

本の注文ついでに、Amazonのトイガンコーナーを見ていたら、意外なコトに気づきました。

・・・・・かなり安いぞ?
セール品の一部がほぼ半額、マルイ製品はエアガンショップと同等かソレ以下の価格です。

なので、セール品のマガジンを購入。

G17カスタム用スペアマガジン 3,129円が1,734円、約45%引き。
VSR-10用 スペアマガジン 893円が423円、約53%引き。
LA870 スペアカート(10発) 714円が376円、約47%引き。

ただし、同じ商品なのに入荷や管理の関係か、違う価格で売られている物もあり、購入時には同一商品が無いかをチェックする必要があります。

ホビーや工具、食品まで低価格・・・
むぅ、Amazon恐るべし。  


Posted by naiman  at 09:57Comments(2)もはや何でもあり

2011年02月02日

秋葉です。

「あきは」じゃ無いですよ、遠野君、秋葉原のコトですよ。

本日は気晴らしに秋葉原へ行きました。
まずは朝飯を食べてなかったので、マクドナルドでBig America2のIDAHOバーガーと、Icon' Chiken SNACKを食べます。

アイダホ=ポテトという、ベタなハンバーガーです、ポテトバティというから、朝マックのハッシュドポテトを想像していたら、ポテトコロッケみたいな奴で、ガッカリ。orz
コロッケパンが好きな人にはオススメですが、前回のテキサス2と比べると、ハズレです。
逆に、Icon' Chiken SNACKはジューシーで、齧りつくと肉汁がほとばしります、これで120円は安い!
肉汁がアツアツなので、火傷に注意

秋葉に到着し、色々と買い物して、ブラブラします。
しかし、気温が低くて、S&Grafの彼も寒そう。


昼飯はスターケバブです、朝昼と肉物ですが、普段の食生活が質素なので、休日ぐらいはカロリー摂取しませう。

昼時を避けて、13時過ぎに入店したので、空いてました。

以前から気になっていたシシケバブプレートにします。
当然、肉2本のビッグボーイです、1,200円。

肉が柔らかくて、とても美味しかったのですが、ダブルプレートのが満足感がありますね。

キョフテや丼物も美味しそうです。

平日でホコテンではないので、車の通行が・・・・おゃ?

「アキバで合体」まだアクエリオンで引っ張るか、SANKYOは。

結局、購入品は、予備部品やマガジンなど、雑貨ばかりです。

ま、気晴らしが目的だったので、むしろこんなに買ったコトに驚いてます。

プラモも購入、「タマ姉」がプラモデルになるなんて、凄い時代ですね。

マウスパッドも購入、これで「愛紗」とオサラバできる。  


Posted by naiman  at 17:44Comments(4)もはや何でもあり

2011年02月01日

うぐぅ

「たい焼き」とくれば、「およげ!たいやきくん」ではなく、「月宮あゆ」ですよね、・・・・・ね?

タカナシ乳業の「たい焼きオレ」。
・・・ワケ分かんないんですけど、
何故にたい焼き?大判焼きじゃぁダメなの?そもそもオレって?

パッケージもキてます「お!めでたい!!」、しかも・・・

合格祈願」「受かったら117円」脱帽、いや、脱力です、大丈夫か?タカナシ乳業!

「香ばしい皮と あま〜いあんこのハーモニー」だそうです。

意外なことに、色は乳白色です。

ここにも受験を応援するくだりが、リラックスし過ぎな乳飲料ですが。
味は・・・小倉風味のミルクです。
甘めのミルクを飲むと、後に小豆の香りが残る感じ、どこが「たい焼き」なの?
でも、不味くは無いので、脱力なパッケージとともに、一度お試しアレ。

余談
iTunesミュージックストアをよく利用するので、5000円のカードもスグに使いきってしまいます。
そしたら、いつの間にか1万円のカードが発売していました!
((゜□゜;))

通常のカードと違って、巨大。
しかも豪華なホログラム仕様、これでアルバムや映画もガンガンダウンロード出来ます。  


Posted by naiman  at 17:49Comments(2)飲食物


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人