スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年01月28日

かめネタ

カメラの話が出たついでに、
・・・えっ?(゜゜;)カメラの話題なんて載せて無いだろうって?
あぁ、赤猫さんのブログ「Gun1+1/6=OTHER SIDE=」でのコトでした。
まぁ、いいや、このまま続けてしまえ。

んで、自分はデジカメって、あまり持って無いんです、銀塩カメラなら20台くらいはあるのに。

普段使用しているコンパクト機は、ソニーのCyber-shot DSC-T77です、ソニーのデジカメは昔から電源スイッチをOFFにしても、ストロボ発光禁止がキャンセルされないのが良くて、買い換えるときはCyber-shotにしています。
以前は仕事でmyデジカメを使っていて、ストロボ発光禁止が必須だったもので。

趣味の一眼は、Canon EOS kiss Digital Nと、OLYMPUS PEN E-P1です。
PENには社外品のレザーを貼ってあります。

EOS kissは、手ブレ補正レンズを持っていないので、もはや殆ど使用していません。
PENも、あまり使いませんね、微妙なサイズと、17mmレンズしか持って無いので・・・

まぁ、PENにはMフォーサーズ以外のレンズを付けれるアダプターが充実しているので、そっち系の遊び方もあります。

ライカL39レンズのアダプターを使って、Canonのセレナー100mmを付けてみました、レンジファインダーではピント合わせの難しい望遠レンズも、PENのマニュアルモードなら拡大液晶で楽勝です、操作が頓挫になりますが。(^^;)

でも、やはりデジカメより銀塩のが熱くなれるなぁ、露出などの「失敗」や、フィルム消費のドキドキ感が無いし、「シャッターチャンス!」なんてもはや死語ですよね・・・
それに、機械式カメラの感触は、銃っぽくて好きです。  


Posted by naiman  at 19:19Comments(2)もはや何でもあり

2011年01月26日

ウージーです。

何故、今更UZI?
とか、自分でも思うのですが、先月オクで落札していたのをすっかり忘れていて、部屋を物色していたら発見したもので・・・

マルイのUZIは持っているのですが、程度が悪いので、綺麗な奴が欲しくて落札。

これで、いつ壊れても安心。

今更UZIと言っても、最近のエアガンユーザーや、WATA3隊員のような特定の銃しか扱ったコトのないユーザーには、新鮮なのでは無いでしょうか?
なので、ポイントを絞ってレポートしますね。

ちなみに、UZIの読みですが、設計者がUziel Gal氏(ウジェル・ガル)なので、本当なら「ウジ」が正解なのでしょうが、銃の名称は「ウージー」と呼んでも間違いではないようです、「ウージー」のが響きがいいし。

太くて握りにくいグリップ、後部にはグリップセフティがあり、握り心地の悪さに一役買っています。(^^;)
セレクターはS=安全、R=セミオート、A=フルオートの表示。

グリップ下部にはマガジンキャッチ、左手での操作となりますが、意外と使いやすい。

ストックは下方に引き出せば展開出来ます、ボタンやレバーが無いので、慣れればかなり早く伸ばせます。

矢印の部分がストックと結合し、ロックされています。

しかし、たたむのはチト面倒。
右側の矢印付近を圧迫し、ストック中央ロックを解除、左側矢印のボタンを押して本体とのロックを解除し、前述の本体の突起に引っ掛けながらたたみます。

リアサイトは100mと200mの切り替え式、照準孔が小さくて見難い。

バッテリーはAKバッテリー使用、ホップ調整もダストカバーを外して、ココでおこないます。


サイズ比較、実銃のUZIはL型ボルト採用と、グリップ内マガジンハウジングにより、それまでの短機関銃より大幅に全長が短くなっています。
このレイアウトは、後のイングラムなどに受け継がれていきます。

こうして並べると、コンパクトさがわかりますね。

以前に何度かサバゲで使用してますが、220連マガジンは給弾不良も無く、コンパクトなサイズと、突起の少なさで、中々使いやすかったです。
メカボックスの関係でカスタムには不向きですが、箱出しで気軽に使える銃です、AKバッテリーなのもAKユーザーには便利。\(^o^)/

西ドイツ軍でも使用していましたし、レーガン大統領暗殺未遂事件の時にはシークレットサービスが上着の下から取り出したり、ターミネーターや、カリ城では不二子ちゃんも使ってました。
名短機関銃のUZI、マルイに製造中止させない為にも、みんなで買いましょう。(笑)  


Posted by naiman  at 15:28Comments(2)エアガン・モデルガン

2011年01月25日

甘さ、卍解!

・・・糖分が欲しい・・・
考えて見れば、ココ数日で摂取した「甘いもの」って、缶コーヒーぐらいだった・・・
このままでは身体がもたない。

なので、スィーツでも食べよう、と、思ってローソンで買ってきました。
季節がらイチゴものです。

「プレミアム あまおう のロールケーキ」と、「手包みパンケーキ 苺&チョコ」。

まずは「手包みパンケーキ 苺&チョコ」を。
薄手のパンケーキ生地を使って、いちごクリームをクレープのように包んであります、実物は意外と大きく、重たい。

パンケーキ生地がソフトで美味しい、クリームが少し甘めかな?
もっとも、糖分不足の自分だから甘く感じるのかも。

「プレミアム あまおう のロールケーキ」、ロールケーキなのに「スプーンを使って食べる」んだそうです。
でも、ワイルドハーツな自分はそのままガブリ。

ん〜まいっ!
いちご風味のロール生地と、濃厚なホイップクリームが甘過ぎず、絶妙です。
中央の「あまおう」も甘味と酸味が適度で、Good!
大きめのサイズですが、「手包みパンケーキ」を食べた直後なのに、美味しいのでペロリといけました。
ホイップクリームが柔らかいので、確かにスプーンが必要です。

両者では、「プレミアム あまおう のロールケーキ」が断然オススメです、是非お試しあれ。

えっ?(゜゜)タイトルですか?
イチゴと一護をかけただけで・・・・  


Posted by naiman  at 14:45Comments(0)飲食物

2011年01月24日

1/6大統領

今回は「萌えフィギュア」ではなく、カテゴリー「ミリタリーフィギュア」に近い記事です。(^^;)

Hot Toysの素体フィギュアで、こんな人が発売されていたので、ネタ用にGet!

商品名は「AFRICAN AMERICAN」となっていますが、どう見ても「大統領」。(笑)

実はHot Toysのフィギュアを購入するのは初めてですが、可動範囲やリアルな造形は中々のモノですね。

スタンド付属なのもナイス!
定価4,900円、楽天「でじたみん」で3,650円でした。

銃用の持ち手が付属するので、「闘う大統領」なんてシチュエーションも・・・

さ〜て、何の服を着せようかな〜?
迷彩服を着せて「中東視察or前線激励」とか、和服&刀で「来日」とか、色々使えそう。  


Posted by naiman  at 11:55Comments(0)フィギュアとか

2011年01月21日

M439+木製グリップ

で、マルベリーフィールドのマルシンM39用木製グリップを取り付けました。

あ、付けるのはM39ではなく、以前記事にした、M439のHWキットですよ。
http://naiman.militaryblog.jp/e97621.html

木目のはっきりしたゼブラウッド(?)を使用してあり、実物のM39/439に付いていたグリップのイメージがよく出ています。
S&Wのメダリオンが付属、チェッカーも鋭く彫られていて、とても良い品質です。

マルベリーフィールドのグリップは初めて購入したのですが、品質・アイテム選択共にGood!、今後もこういうニッチな製品を期待します。  


Posted by naiman  at 22:16Comments(2)エアガン・モデルガン

2011年01月21日

500円券で買い物です。

ホワイトホールの500円券9枚もあり、期限が今月中なので、消費しに赤羽フロンティアへ行ってきました。

とはいえ、ホワイトホールの時に必要なものは大方購入してあるので、な〜んにも欲しいモノがありません。

仕方がないので、マルイハイキャパの予備部品と、マルベリーフィールドのマルシンM39用木製グリップを購入。
フロンティアで小物を購入すると、何故か瀧野川信用金庫の袋に入れてくれます。(笑)

M39のグリップとは、中々ツボを突いたアイテムですね、やるなぁマルベリーフィールド。( ̄ー ̄)ニヤリ

朝飯を食べてないので、昼前ですが、JR赤羽駅改札向かいの「西安」で昼食。
坦々麺セットです、1,100円。

坦々麺のスープが、すり胡麻がタップリ入っており、濃厚、こんなに濃厚な坦々麺は食べたことが無い。((゜□゜;))
一口餃子が寂しく、全体的に量は少なめですが、小ライスがおかわり出来るので、中々満足。

このまま帰るのもシャクなので、秋葉原へ途中下車。

ウィリーピートでCQCホルスターアタッチメントを買い、ブラブラして、ガチャポン会館へ寄ると・・・こんなモノが。

「パパラッチ・カメラ」、ボタン電池が入っており、シャッターを押すと、「カシャカシャカシャ〜」と連続撮影音がします、中々楽しい。
「当たり」だと更にストロボ発光があるのですが、残念ながら2つともストロボ無しでした。
デジカメタイプと、フィルムタイプの2種ありますが、本体の厚みが高さと同じくらいあるので、フィギュアに持たせたりするのには向かないです、残念。

更に、「ガンコレ・エボリューション」の在庫があり、3回廻して噂の「電動フルオート」をGet!

あとは、G3とグロックでした。
流石に残りが少なかったので、逃していた方はお早めに・・・  


Posted by naiman  at 18:58Comments(0)もはや何でもあり

2011年01月12日

次世代Beast

RECCEライフルがあるので、M4CQBを更に短く出来ないかと思って、・・・・・やっちゃいました。(^^;)

スリムな長い銃も好きですが、小さい娘小さい銃も好きです。

下の黒い方です。

ノーマル電動ガン用のG&P Beast Front Setのハンドガードと、フロンティアで先日購入したAirsoft Common SFアウターバレル7.0を組み合わせてあります。
サイトやフラッシュハイダーなどは、手持ちのを適当に見繕ってます。

このサイズで、あの振動!
RECCEライフルとの使い分けも明確になったし、後はゲームに投入するだけ・・・・・でも、週末は仕事・・・orz  
タグ :次世代M4


Posted by naiman  at 19:49Comments(0)改造 (魔改造ではない)

2011年01月10日

テキサス2

マクドナルドのBig America、好評のうちに終了し、一番人気だったTEXAS BURGERは再販されたりしました。

そして、Big America2が開催、第一弾はその名も
TEXAS2 BURGER !
以前のTEXAS BURGERもワイルドでしたが、今回のはどんな味でしょうか?

TEXAS2 BURGER、ビッグマックと同様の2段重ねバンズパンが迫力です。
食べやすいように、モスバーガーみたいな紙が敷いてあります。

今回は1/4ポンドパティ、チーズ、オニオンの他にチリビーンズが入っており、ソースもマスタードレリッシュでスパイシーに仕立ててあります。

チリビーンズなんて、西部劇か刑事コロンボでしか見たこと無いですが、アメリカではポピュラーなのでしょうね。

カプリつくと、チリビーンズとマスタードレリッシュのスパイシーな風味が、パティと程良く合わさり、ワイルドな味ながら、とても美味しい。
2段バンズとオニオンのおかげで、1/4ポンドビーフもクドくなくて、全体のバランスがとれています、単品価格420円ですが、価格以上の満足度が得られます。(^o^)

今回も楽しみなBig America2ですが、いきなりの"真打ち登場"か?と思わせる出来栄え、是非お試しあれ。  


Posted by naiman  at 13:54Comments(3)飲食物

2011年01月08日

Px4

マルイ ガスブローバック Px4 です。

当然、商品名や刻印に「Beretta」の文字はありません。(^^;)
箱には「Px4」とありますが、スライド側面の刻印は「Px4 Custom」となっています、「Storm」じゃないの?

Px4と言えばこの組み合わせでしょう。

ちゃんとマルシンのFive-seveNです、Px4のフレームがグリーンだったら良かったのに。

反対っ側。
さっすがジウジアーロ、オシャレなデザインです。

ロテイティング・バレル採用の銃なので、M92FSではなく、M8000クーガーの後継機種ですよね。

箱と付属品、箱は機種名がシールになっているので、今後はこの箱がデフォルトになるのかも。
取説&カタログ、クリーニングロッド、BB弾、マズルキャップ、フォロアストッパー(空打ち用アダプター)2個、交換用バックストラップL、同S。

マルイにしては珍しく、マガジンが銃に挿入された状態で出荷されてます、箱のマガジンスペースには厚紙が入ってます、理由不明。

交換用バックストラップはスポンジの他に、内部にも厚紙が入っていて、過剰包装気味。

バックストラップが3種類付属しているのは親切ですが、実際はMサイズで使う人が一番多いでしょうから、マルゼンP99みたいに別売りでも良かったのでは?

ホップダイアル、マガジン装着状態だとリップが邪魔。

自分の指だとかなりやり辛い、ドライバーなどがあるとラクに調整出来ます、が、これなら従来の方式で良かったのでは?

サイトは小さい割に見やすい、必要にして十分。

またもやファイアリングピンが六角ネジです。

この銃の一番気に入ったところ。
ホールドオープンの状態で、セフティを掛けて、そのままスライドストップをリリースすると・・・

スライド閉鎖とともに、ハンマーがダウンします、実銃やモデルガンでは当然なのですが、ガスガンではWAのM92FSでさえ出来なかったコトです。

勿論、セフティは掛かったままで、ガスも弾も出ません。

トリガーはシングルアクションでもチト遠い、マガジンキャッチが小さいですね。

ダブルアクションだとかなり遠い、この手のオートマチックの宿命ですが。

バックストラップをSサイズにしても、手の水掻き部分には影響が無いので、トリガーの遠さには殆ど変化はありません。
ですが、トリガープルが軽いので、P226RやM92Fよりも撃ちやすい。

実射はマルイなので安心の性能、大口径ピストンなので反動も中々。
Hi-Capa系列のようなシャープさはありませんが、P226Rよりはドン臭くないリコイルです。

バラすと・・・グリスがタップリ、ある程度拭きとってもこんなです。

通常分解はラクですが、組むのには少しコツがいります、と言っても他の銃と大差ありませんが。

さて、この記事を読むと辛口・・・というより酷評に思えるかもしれませんが、出来のよい銃だからこそアラを探せる訳でして、マルイガスブロの中では、Hi-Capaシリーズ、G18Cに続いて万人にオススメ出来る銃です。
適度なサイズ、握りやすいグリップ、サイトやセフティなども小さめですが使いやすく、実射性能やリコイルもトップレベル。
あとは、ジウジアーロデザインの好みでしょうか?  
タグ :マルイPx4


Posted by naiman  at 23:16Comments(0)エアガン・モデルガン

2011年01月08日

ホワイトホール・ブラックハート2011

3日から仕事で、夜勤明けのボロボロな身体を引きずって、赤羽フロンティアの「ホワイトホール」へ行ってきました。

ブラックホールにも行くことも考えましたが、時間&体調を考えて赤風呂のみにしました。

12:30頃の様子、閑散としてますが、店舗の方はそれなりに客が居ました。

KSCのフリントロックが税別7,000円で、心動かされましたが、別の目的があったので、見送ります。

恒例の「くじ」です、奮発して5,000円で10回挑戦。

本来なら、お1人様4回まででしたが、お客も少なくなったので、回数制限なしです。

orz
唯一、ネックウォーマー(?)が当たっただけ、4,500円分の「500円券」が手元に。(; ;)

期限は今月いっぱいです、皆さん、頑張って使いましょう。(笑)

店舗に行き、買い物を済ませます。
次世代M4用 7inアウターバレル、正ネジ→逆ネジアダプター、中古品パックマイヤーラバーグリップLフレーム用、同Kフレーム用。

パックマイヤーのこのタイプは製造中止になったハズ、しかもレアなKフレーム用、程度は悪いですが、取りあえず購入です。

今回の目的、マルイ Px4、12,600円也。

スペアマガジンも購入しました、詳細は後日。

遅い昼飯は、赤羽駅改札向かいの「とんかつ和幸」で、特大ひれかつ御飯を食べました。
写真撮り忘れた、ネットで「和幸 特大ひれかつ」と検索するとヒットします。
1,628円ですが、流石和幸、ボリュームだけでなく、柔らかくて味がよく、タレも2種類付いていて、御飯・味噌汁・キャベツのおかわりが出来ます、大満足。(^o^)

帰りの電車乗り換えで横浜駅に降り、ついでにヨドバシへ。
ソニーDSC-T77用バッテリー、レキサー メモリースティックDuo 4GB、7日発売の映画「Aチーム」のBlu-ray&DVDセット。

ソニーのデジカメのバッテリーが、持ちが悪くなったので、購入。
ついでにメディアも強化、今までのはレキサーの512MB(笑)、これでも十分だったんですけどね。
AチームのDVD単品販売は2月25日だそうです、最近はこういう販売方法が多いですよね、Blu-rayレコーダー持っているから別にいいケド、でも、飛行機だけは勘弁な。  


Posted by naiman  at 18:35Comments(4)もはや何でもあり

2011年01月04日

M6タイプ フラッシュライト

さて、先日のFOUR☆STAR福袋の GSG社製M6タイプ フラッシュライト TANカラーです。
1万円福袋にも入っていたヤツですね。

意外と明るい、下部にはレーザーサイトまで付いてます。

セット内容。
本体、スイッチ付きコード、CR123A電池2本、六角レンチ・・・取説が無い! ((゜□゜;))

せめて、スイッチや取付け方くらいは付けるべきでしょう。

電池は後部の蓋を外して装填。
メインスイッチは回転式で、左からOFF、ライト&レーザー、ライトのみ、レーザーのみ、となっています。
メインスイッチを入れて、射撃時はコードスイッチ又は、プッシュ式スイッチでON/OFF。

コードスイッチを装着すると、プッシュ式スイッチは機能しなくなります。

レールに付けるには、サイドのボタン状のロックを押して装着。

20mmピカティニー規格のハズですが、対象によっては微妙にキツい。
ライトレンズ周りはアルミ製、ソレ以外は樹脂製、バリが少し有ります。

箱には税込価格10,290円とあり、FOUR☆STARで税込価格7,717円で販売されていました、が、現在は福袋行きになったせいか、販売はしてないようですね。
なので、1万円福袋を買った貴方はマアマア元は取ってます、自分と同じ3万円福袋を買った貴方は・・・orz  


Posted by naiman  at 16:14Comments(0)装備やら何やら

2011年01月01日

福袋の中身

明けましておめでとうございます、本年も馬鹿ネタをUPしていきますので、懲りずに見てやって下さい。m(_ _)m

さて、恒例の「福袋の中身」です。
2011年福袋のバラしでは、ミリブロ最速かっ?

今回はFOUR☆STARの「3万円ハンドガン福袋」、事前予約してあったので、先ほど届きました。

「福」マークのシールが目立ちます。(^^;)
10万円分の商品で、必ずハンドガンが1丁入っているとのコトですが・・・

御開帳〜!

勿論、撮影用にバラしたのであって、到着時にはFOUR STARさんらしく、丁寧に個々が梱包されていますよ。

ハンドガンは想像通りCAのグロック17と26、17の予備マガジンもありました。

CA26は既に2丁持っているので、箱を見たときにはガッカリしましたが、タンカラーだったので一安心。

ペリカンレプリカのハンドガンケース、UFCのピストルランヤード、M6タイプライト。

タンカラーのM6タイプライトは、同包のグロックに合わせたのかしら?

マルシンのグロック21用アルミスライド、マルイ電動USP用アルミスライド、同.45オート用アルミスライド。

10万円分の殆どがコレなワケです、ガバのスライドはともかく、USPやマルシンのはどうしよう?

総評としては、マズマズでしたが、アルミスライドは・・・orz
損はしていませんし、ハンドガン好きなので納得ですが、CA26が3丁目に。(笑)

ま、福袋は開ける楽しさと、開けた後の切なさを楽しむモノですよね。  


Posted by naiman  at 10:50Comments(3)もはや何でもあり


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人