スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年10月29日

天使マジ天使!

まったく「ミリタリー」で無いネタです。

10月26日発売の電撃G's Festival! COMIC、予約だけで完売だったようです。

この本は隔月刊で、自分は毎号買ってるのですが、今月の付録がAngel Beats!の「天使の抱き枕カバー」なので、ソレ目当てで予約完売となったようです。
ちなみに絵柄は、マッパで翼の付いた「かなで」です。(^^;)

以前に発売された、これらも瞬殺だったようです。

えっ?(゜゜;) シュリンクパックが破られて無いって? ソレは、ほら、ねぇ。

「もす(・(ェ)・)くま!!」の迷彩男さんは入手出来たのでしょうか?  


Posted by naiman  at 18:43Comments(0)もはや何でもあり

2010年10月28日

NERFリーコン

ヨドバシカメラ横浜店で、「NERF リーコン CS-6」が特価2,640円で売っていたので、買っちゃいました。
良く考えてみれば、特価というほどの値引き率では無かった気が・・・

マーベリックと比べても、ライフルタイプの大きさが際立ちます。

箱はこんな感じ。

スペアマガジンセットも買いました。

セット内容、この「リーコン CS-6」は、ユニットの組み換えで色々なタイプに出来るのがウリ。

左下の部品は「レーザー風ライト」で、赤色光の拡散が調節出来ます。

合身!

どちらかというと、「六神合体」か?
ベレッタM92FSと比較すると、大きさが判るでしょうか? アサルトライフルだと、XM177やM733くらいのサイズです。

マガジンキャッチをスライドさせて、マガジンを抜くのですが、ブリーチが後退した状態でないとマガジンキャッチが動きません。

ノズル破損防止の為でしょう。

マガジンには「ダート」が6発入ります。

ちなみに、ポンプアクションではなく、グレーのスライドを引いてコッキングするので、連射向きではありません。

豪華な可倒式リアサイト、倒した状態ではオープンサイト、起こすと上下調節可能なピープサイトに。

フロントサイトも可倒式です。

ストックにはマガジンが固定出来ます、予備マガジンは別売りですが。(^^;)

ストックはこんなデザインですが、伸縮などのギミックは一切ありません。
脱着は基部のスライドレバーでロックします。

別売りのマガジンセットには、マガジンクリップが付属してて、上下にマガジンを連結出来ます。

かなり邪魔。

組み換え次第でサブマシンガンタイプや、

団長スタイルなど、

色々なタイプに組めます。
また、ライトやサイトは他のNERFにも付けれます。

NERFの最新作は電動18連射だそうで、着々と進化を続けてますね。  


Posted by naiman  at 23:25Comments(0)もはや何でもあり

2010年10月25日

スカッと爽やか

他にも、「Yes Coke Yes」や「I feel Coke」など、様々なキャッチコピーで、戦後の日本に浸透したCoca-Colaですが・・・

なんか小さい!((゜□゜;))

デトニクスが大きいワケではありません。

少し前にドミノ・ピザのキャンペーンで4本貰ったのですが、内容量160mlの小さい缶で、初めて見ました。
日本コカ・コーラのHPを見ると、通常商品として出廻っているようです。

350mlの缶と比べてみます、コカ・コーラの350ml缶が手元に無かったので、仮面サイダーと比較。

マルシンのジュニアガンみたいに、2/3スケール。(^^;)  


Posted by naiman  at 18:00Comments(0)飲食物

2010年10月25日

ジャーマンソーセージ

ジャーマンとGoogle入力すると、ジャーマンポテト、ジャーマンシェパード、ジャーマンスープレックスなどが予測変換で出るほど、ドイツ=ジャーマンってグルメですよね。
えっ?(゜゜;)ポテト以外食べ物じゃない?
細かいことは気にせず、マックへ行きませう。

iCon'Chickenシリーズ第2弾、「iCon'Chicken ジャーマンソーセージ」です。

チキンとボロニアソーセージ、キャベツの酢漬け、チーズが専用バンズパンに挟まれてます。
チキンがバンズより大きい!((゜□゜;))

サラダセットで頼みました、ポテトのセットより割高ですが、野菜が食べたかったので。

ジューシーなチキンと、歯ごたえのあるソーセージの組み合わせが意外と良く、肉っぽいものの、しつこく無いので、美味しかったです。
キャベツの酢漬けは、ドイツではザワークラウトと言って、メジャーな食品です、サッパリ感を出す為には、もう少し入っていても良かったかな?

来月上旬までの期間限定商品です、ドイツが好きな人も、そうでない人も、一度ご賞味アレ。  


Posted by naiman  at 02:49Comments(0)飲食物

2010年10月24日

エクスペンダブルズ

夜勤明けですが、気晴らしにシルベスター・スタローン監督の「エクスペンダブルズ」を観てきました。

スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ミッキー・ロークの錚々たる面々に加え、チョイ役でシュワルツェネッガーとブルース・ウィリスが出演しています。

ストーリーは単純で、CGを使っていない(と思う)アクションシーンを純粋に楽しめます。
最初はジェイソン・ステイサム(映画トランスポーターの人)が主人公かと思いましたが、やはり美味しい処はスタローンが持って行ってます。
我々東洋人的には、ジェット・リーが小柄な体格を駆使して戦うのが◎。

登場銃器も、FN2000、B&T MP9、AK各種、(カスタムしてある)M4A1、SR47(?)、AA12ショットガン、M92FS、グロックなど、憶え切れない程です。
スタローンは専用のカスタム.45オートの2丁拳銃と、切り札のSAAを持っています、流石主人公兼監督(笑)、普通に考えれば、3丁も拳銃持つより、弾薬を多く持った方が実用的なんですが・・・

何故か光跡が見えるレーザーサイトや、異常な破壊力のショットガンなど、ご都合主義満載の内容ですが、そういう映画なので気にしません。
でも、予告編で期待した程には銃撃戦&爆破シーンが少なく(特に前半)、少しガッカリ。
豪華俳優陣よりも、火薬量に予算を廻して欲しかった。(^^;)  


Posted by naiman  at 17:38Comments(0)映画ネタ

2010年10月21日

PS Move発売!

本日、プレイステーション3用モーションコントローラー「PlayStation Move」が発売されました。
詳細はソニーのPS3ホームページで見て下さい。

ざっと説明すると・・・
要は、PS3版Wiiリモコンです。(笑)

ガンシューティングゲームもリリースされたので、早速「BIG3 GUN SHOOTING」を購入しました。

ゲームソフトと、モーションコントローラー、USBカメラ、シューティングアタッチメントのセットです。
新製品なので、お試し版ソフト詰め合わせも店頭でもらえます。
写真はありませんが、箱が意外と小さい。

モーションコントローラーをシューティングアタッチメントに装着して使うのですが、バーチャガンやPS版タイムクライシスなどに比べて、オモチャなデザインです、海外販売を考えると仕方無いのでしょうが。

真ん中のカラオケマイクみたいなのが、モーションコントローラーです、先端にゴムボールが付いていて、USB充電式、振動もします。
Wiiリモコンと同様に、刀やラケットなど、スポーツゲーム類に使うことを前提としていますが、人差し指部分にトリガースイッチがあり、これだけでもシューティングゲームが出来ます。

シューティングアタッチメントにセットすると、連動トリガーが使えて、上部にボタン類が配置されます。
汎用性とパララックスを考慮してか、照準器はありません。

使用時には先端のゴムボールが光り、これの動きをTV付近に設置したUSBカメラでキャプチャーする仕組み。

上の写真のとおり、意外と大きい。
グリップは短めですが、太さがあるので、子供には持ち難いのでは?

ベレッタ92FSと比較、ハイキャパのグリップに近いフィーリング、ミリブロ読者なら改造&塗装のしがいがありますね。

画面が上手く撮れませんでしたが、こんな感じ。

中央右下の赤いサークルが照準です。
この照準方式なので、ハンドガン風に撃つよりも、サブマシンガン風に腰だめで撃ったほうがシックリきます、上部ボタンも押しやすいですし。

iPod VS WM、DS VS PSP、M.フォーサーズ VS NEX など、後手後手に廻っている最近のソニーですが、今回のPS MoveでWiiに対して市場を奪還出来るのでしょうか?
先端のゴムボールに目を瞑れば、Wiiザッパーよりは「銃」っぽいです、PS3を持っているなら気晴らしにオススメです。

追記
TIME CRISIS RAZING STORM で遊んでいたのですが、クリアーしたので、TIME CRISIS 4をプレイしようとしたら、
・・・う、撃てない!?((゜□゜;))
設定画面まではモーションコントローラーで設定出来るのですが、いざ、戦闘画面になると、うんともすんとも言いません、ソフトのバグなのか?(ToT)3本のソフトで一番楽しみにしていたのに〜。
あと、光球とUSBカメラの組み合わせなので、照準がかなり滅茶苦茶です、TV(USBカメラ)から離れるとダメなようです。  


Posted by naiman  at 14:33Comments(0)もはや何でもあり

2010年10月20日

メカの素

どうでもいい話です。

マクドナルドが近所にあるので、夜勤明けの朝は「朝マック」して帰ります。

メガマフィンのセットをオーダーして、トレイを席に持っていったら、店側のオーダーリストがのったままでした。
ふと、目にすると・・・
メカマフィン
((゜□゜;)) えぇーっ!?

レシートにはメガマフィンとありますが、今まで騙されていたようです。

調理場では女の子が作ってたので、「メカによる製造」ではありません、となると、「メカの素」みたいなマフィンなのでしょうか?

「ヤッターnaiman!メカマフィンだーっ!」とか言いながら、ガンちゃんが投げてきそうです。  


Posted by naiman  at 09:49Comments(2)飲食物

2010年10月17日

チーズフォンデュ

マクドナルドの期間限定商品「iCon'Chicken チーズフォンデュ」を食べました。

神奈川県単品販売価格360円。
崩れやすいせいか、モスバーガーみたいに紙に包まれてます。

GIGAZINEでは酷評でしたが、思ったほどチーズソースがきつくなくて、チキンとの相性もよく、中々美味しかったです。
ただ、チキンやチーズで若干油っぽく、ベーコンが余計に思えるかも。
また、塩分が高めで喉が乾くので、Mサイズのドリンクは必須です。

何はともあれ、チーズ好きなら一度はお試しあれ。

「iCon'Chicken」シリーズ、次回はジャーマンソーセージだそうです、ドイツ人なら食すべしっ!

余談
「iCon'」って、パソコンのアイコン(ICON)と同じですよね。
原語はギリシャ語の「ikon」で、偶像・肖像などの意味だそうです。
「偶像鶏?肖像鶏?」意味不明。(^^;)
もしや、「ツァイス・イコン」(zeiss-ikon)や「ニコン」(Nikon)も偶像か!?  


Posted by naiman  at 05:47Comments(0)飲食物

2010年10月16日

1/100MGザク

コメントで、HiroSauerさんから書き込みがあったことと、丁度タイミングよく「バンダイ1/100MGザクⅡ」が完成したので、載せます。

持たせている銃は、ドラゴン社製1/6スケールH&K G36Kです、G36Eとのセットでしたが、数年前の商品なので、単品販売は終了していると思われます。

MGザク、パーツ数は多めですが、組み立て易く、可動範囲も広い、良いキットです。
唯一の欠点は、指が全指可動のため、指が外れやすく、武器類を持たせ難いところです。

この子は既に嫁ぎ先が決定しているので、HiroSauerさんのコメントは良いタイミングでした。
ハゲチョロと汚しをもう少し派手にしたら友人へあげちゃいます。

適当に集めてみました、銃器は1/6スケール、18mのモビルスーツを1/100スケールにすると、銃が若干大きいのですが、その方がケレン味が出てイイ感じです。

ザクはドイツ軍イメージなので、MP44やMG34なども似合いますよね。

サイズのイメージが沸かない方へ。

文庫と比べると、それなりに大きいですね。
前回記事の1/3スケールと違って、場所を取らないし、ディティールも良好なので、銃器単体をコレクションするのもアリです。  


Posted by naiman  at 20:01Comments(2)プラモネタ

2010年10月16日

XM177E1

さて、このXM177E1は何処のメーカーのでしょうか?

別に正解者には何も出ませんよ。

正解は、トランペッター社製でした。

そうです、1/3スケールのプラモデルです。
ワンフェスで購入したもので、現在は各ホビーショップでも見かけますね。(赤羽フロンティアとか)

制作記事は割愛しますが、かなり手こずりました。
パーツ分割が悪く、尚且つ、消し辛いところにパーティングラインがあったりして、綺麗に作るならパテ埋め必須です。
当然ですが、各パーツのすり合わせは入念に。
戦車プラモに比較して、「トランペッターって、こんなに品質悪かったっけ?」と感じました。

1/3スケールって、馴染みが無くてピンときませんが、こんなサイズ。
マルシン製モデルガンXM177E2と。

XM177E2はフラッシュハイダーをA1に、マガジンを実物30連に換えてあります。

各部を見ると、パーツ形状が悪く、分厚い。
戦車プラモで見せた繊細さが微塵もありません。

セレクター、リアサイトは任意の位置で接着出来ます。
チャージングハンドル、フォアードアシスト、ボルトストップは接着式無可動。
マガジンキャッチ、トリガーガードはレシーバー一体のダミー。

フラッシュハイダーは、スライド金型で綺麗にスリットが入ってます。
スイベルは可動式。

ガスチューブも再現・・・ですが、ハンドガード内のヒートシンクは?

ストックは伸縮レバーをスライド(笑)させて、3段階に伸縮可。

実物のメタルストックは、表面にナイロン樹脂がコーティングされており、金属剥き出しではありません。
なので、塗装するときは黒又は濃いグレーで。

箱の1/4を占領する「ガンラック」。
連結可、伸縮可で便利と思いきや・・・ハンドガードの太さに合わねー。(゜□゜;)

フロントキャップの辺りでしかホールド出来ません、マヌケ。

ある意味、秋の夜長を過ごすには絶好のアイテムですが、プラモデル製作に自信がない方にはオススメ出来ません。
それに、1/3スケールって、使い道に悩むんですよね、60cmクラスのドールを持っていれば遊べるんでしょうが・・・

現在は、このXM177E1とM16A1初期型がリリースされているだけですが、今後はM16A2やM203付き、A3、A4などが出るそうです。  


Posted by naiman  at 16:35Comments(2)プラモネタ

2010年10月13日

カテゴリ

独り言です、すみません。m(_ _)m

あ、でも、ブログ(原語Web-log)って、覚え書きの事だから、独り言や日記みたいなのが正解なのか。

たまに、ふと、思うのですが、カテゴリ「ミリタリーフィギュア」って、他のカテゴリに比べて、ミリタリー度が低いですよね。(^^;)

10月13日現在はこんな感じ。
日によっては「肌色度」が更に上がります。(←と、いうより、自分が上げてます。;)
ちなみに、ほぼ全てが写真付きの記事で、皆さん頑張ってます。

自分も頑張ってカテゴリ「萌えフィギュア」「ミリタリーフィギュア」を盛り上げていきたいです。  


Posted by naiman  at 11:23Comments(2)もはや何でもあり

2010年10月13日

メロンコーラ

ネタ用に買ってあった、SAPPORO「メロンコーラ」を紹介。

何故かペンギンがラベルになっています、容器は透明で、緑色なのはラベルと中身。

当然無果汁、「メロン」の果汁入り製品ってあるのかな?
成分は普通の炭酸飲料と同じ、100ml当たりエネルギー46kcal。

グラスに注いでみます、・・・・・毒々しい色です。

味はコーラっぽさはあまり無く、メロンソーダっぽい。
ファミレスのドリンクバーで、コーラの残ってるグラスに、うっかりメロンソーダを入れちゃった、みたいな味です。

不味くは無いのですが、あえて買う程では・・・
夏に発売していたら、黄緑色が爽やかに感じたと思いますが、今の時期だと単なるイロモノに見えます、残念。

ここからは余談です。
先程「メロンの果汁入り製品」と書きましたが、先日、ゼリーの「たらみ」のメロンを食べた処、原材料に「メロン」の表示はなく、代わりに「白桃」の文字が・・・だ、騙された!orz
ま、美味しかったケドね。

余談2
10月8日の記事で食べたラーメン屋、カウンター席で食べたのですが、右隣にOL、左隣に50代のサラリーマンが座ってました。
両名共に、右手に箸、左手にレンゲを持って食べてました、TVチャンピオンとかではよく見る食べ方ですが、実際に見たのは初めてで、しかも2人も・・・
傍から見ると、何か、ガッついているように見えます、美人が台無し。^^;
自分は箸とレンゲをいちいち持ち替えて食べます、面倒に見えますが、急いで食べる意味ありませんし。

えっ、(゜゜;)「皆さんはどう食べますか?」なんてフリませんよ、余談なので。  


Posted by naiman  at 02:01Comments(2)飲食物

2010年10月10日

SF3D

「親父ネコの1911」で紹介されてました(10月3日の記事)、書籍「SF3Dクロニクルズ」をAmazonで購入、ついでに買い逃していた復刻版の「SF3Dオリジナル」も買いました。

書籍なのにシュリンクパックになっていて、日東のSF3Dプラモデルを彷彿とさせますね。
価格は「SF3Dクロニクルズ」が4,800円、「復刻版SF3Dオリジナル」が2,000円です、内容を考えれば高くは無いです。  


Posted by naiman  at 12:20Comments(2)プラモネタ

2010年10月08日

買い物ネタ

夜勤明けのダルい身体を引きずって、横浜駅へ。

ヨドバシカメラ地下のラーメン屋「清正」で、「白極みターロー麺」を食べました。

横浜のラーメン屋は色々と食べましたが、豚骨好きなので、今のところコレが一番です。
同店の「黒極み」のがコテコテの豚骨っぽいのですが、油がお腹に効いて・・・。^^;

で、PC用品コーナーでシール用紙を購入後、当然の如くホビーフロアへ。

「ワンダーフェスティバル限定」のはずの、ファインモールド「1/144ミレニアム・ファルコン シルバーメタリックVer.」が何故かありました、「Xウィング」と「タイファイター」も限定Ver.が置いてあります。
どうやらワンフェスで大量に売れ残ったので、一般販売に回したようです、ワンフェスの客をナメているとしか思えない仕打ち。orz
悔しいので買いましたよ、ファインモールドを呪いながら作ってやる〜。

上がワンフェスで買ったもの、下のにはヨドバシの値札が付いてます。
せめて「ワンフェス限定」のシールは張り替えて欲しかった。

その後、東急ハンズで2mmと3mmの真鍮板を購入、何に使うかはお楽しみ。

ジョークグッズや、子供&大人のオモチャでも物色しようと、ドン・キホーテに行ったのですが、何故か学生が多く、更には店内の配置換えがされてて、何処に何が有るのかが以前よりも判らなくなっていて、あえなく退散。
エアガンも置いてあったのですが、マルイ手コキとM4 BOY's、中華ステアーTMP(手コキ?)だけでした、つまらん。  


Posted by naiman  at 15:58Comments(2)プラモネタ

2010年10月02日

12丁目

7月10日の記事で、「ルガーが12丁」と書きましたが、数え間違いでしたね、でも、これで本当に12丁。(笑)
赤い猫RRⅢさんのツッコミを期待して、記事を書きましょう。(^^:)

左上から、MGCモデルガンP08 CPカート仕様、同HW、マルシン製金属モデルガンP08 4in。
次段、マルシン製金属モデルガンP08 6inキット、同 6in完成品。
3段目、マルシン製金属モデルガンP08 8inキット、同 8in完成品。
4段目、タナカ製旧P08 4inロータリーバルブ仕様、タナカ製P08 6inヘビーウエイト、タナカ製P06 4in。
最下段、タナカ製08 4inミッドナイトゴールド、同P08 4inスチールフィニッシュ。

今回は、FIRSTの「中古侍!!」でMGCのP08 4in CP仕様を3,000円で落札しました。

箱、取説付きですが、発火済みです、しかも一部塗装されていました、まぁ、安いので文句は無しにしましょう。
CP-HWと箱にあります、HW樹脂製が発売されていたんですね。

上が以前から所有しているABS製CP仕様、こちらは真っさらの新品。

マガジンボトムの仕上げが違います。

今や貴重品となってしまいました、.32オートみたいに、CAWで再販しないかな〜。  


Posted by naiman  at 12:43Comments(2)エアガン・モデルガン

2010年10月01日

チェルシー

実家に行く予定がボツになって、暇なので、ガンガン投稿します。(^^:)

チェルシーといっても、神殿騎士のチェルシーさんでも、クリントン元大統領の娘でもありません。
「あなたにもチェルシーあげたい。」
のキャラメルのほうです。

昼に横浜ヨドバシへ行き、劇場版Fate/stay nightのDVDを購入、帰りに地下鉄のホームでジュースを飲もうとすると・・・

ち、CHELSEAドリンク!?

GIGAZINEで知っていましたが、現物を見るのは初めてです、早速飲みました。
ちなみに200mlの紙パック、ストローを挿して飲むタイプです。

両方はキツそうなので、「濃厚なおいしさ」のバタースカッチテイストを飲みます。
GIGAZINEでは厳しい評価でしたが、量が少ないこともあり、「飲むミルキー」よりずっと飲みやすい。
味はまんま「チェルシー」みたいです。

チョット甘いものが欲しいな〜、って時にオススメです。  


Posted by naiman  at 14:03Comments(0)飲食物

2010年10月01日

ショートフォアグリップ

マルイのショートフォアグリップです。
M4CQBにも付属していましたが、単品売りされるようになったので、黒いのを購入。
FIRSTで1,848円。

タンのはM4CQBに付いてたヤツ。

タンゴタウンタイプですが、上部の2本のロックが、底部のネジと連動しており、底部のネジを締めて固定します。

左が緩めた状態、右が締めた状態。
締めても、2本のロックがカタカタするのが気になります。

ネジ部を外すとこんな感じ、テープスイッチ用にカバーが外せます。

グリップ内はネジが占領するので、電池とかは入りません、必要ないケド。

底部、左右非対称なのは実物どおり。

後ピンでボケボケの写真に・・・

レイルのロックが2本なので、ライフル等には付きますが、ハンドガンだと5-7くらいにしか付きません。

グロックG18Cに付くと面白いのにね。

厳しい見方ですが、オールプラスチック製で質感も安っぽく、定価2.310円は、中華レプリカに比較すると高く感じます。
入手のし易さがメリットでしょうか、あるいは、マルイ信者向け?  


Posted by naiman  at 10:20Comments(2)装備やら何やら

2010年10月01日

逮捕しちゃうぞ

非番なので、どんどん記事をUPします。

今回のお題は、honeyBee のハンドカフです、とは言ってもダミーですが。

FIRSTで2個セット1,008円、普通に考えたらタイラップ4本でこの値段はメチャ高だと思うのですが、この業界では驚きませんね。(笑)
ASP社製の実物を買おうかと考えましたが、サバゲで見せびらかすと、ふざけて拘束する輩が居そうなので・・・WATA3隊員とか。(^^:)

ダミーなので、ラチェットが無く、ロックしません。

黄色いタイラップ2つを、黒いパーツで連結してあるだけです。
あ、「タイラップ」は商品名ですね、「結束バンド」と言わなくちゃ。

かなり硬い材質です、実物もこんなモノなのでしょうが、使いづらそうです。


あくまでも「アクセサリー」なので、細かいことは気にせず、ベストに挿し込んでおきましょう。
  


Posted by naiman  at 02:08Comments(0)装備やら何やら

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人