スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年07月12日

プレデターズ

映画「PREDATORS」を観ました。

予告編で知ってのとおり、今回は地球環境に近い惑星に、「殺人のプロ」達が拉致されて来る、というお話です。

傭兵や殺人犯などに混じって、我が日本代表の「ヤクザ」も居ます、このヤクザとプレデターの一騎打ちがカッコ良かったです。

「2ちゃ◯ねる」などでは、ヤクザに対して、プレデターが銃を使わないのはおかしい、ととか書かれてましたが、彼らは殺戮をしたいのではなく、スリリングな狩りをしたいから、あえて対等な武器で戦うのが彼らなりの誇りだと考えるべきです。
ま、「2◯ゃん◯らー」なんて・・・いや、これ以上は中傷になってしまいますね。

ミリブロ的にも、AA12ショットガンやミニガンなど、それぞれのキャラに合わせた、様々な銃器が出てきます。

また、第一作目の続きを思わせるシーンや、主人公が使うマチェットが一作目のジャック・クレインの同型モデルだったりと、ニヤリとさせられます。
( ̄ー ̄)ニヤリ

Aチームやバイオハザードの公開はまだ先なので、今のウチに見ておきましょう、オススメです。  


Posted by naiman  at 19:07Comments(0)映画ネタ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人