スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年04月27日

中古 侍!! 天下御免の向こう傷

ミリブロ・トップ用にはコッチの方が見てくれるかな?


また、中古 侍!!で落札しました、今回はマルイ・デザートイーグル 50AE 10インチと、みらろま 聖鳳院エリカ 1/7PVC完成品フィギュア オーキッドシード版です。
本命はボブチャウスペシャルだったのですが、途中で断念、デザートイーグル(定価17,640円)を8,361円で、聖鳳院エリカ(定価5,800円)を800円(!)で落札。

みらろま 聖鳳院エリカ、1/7スケールです、裸エプロン!

ファンの方々ゴメンナサイm(_ _)m、実は元ネタ知りません、造形があまりにも可愛かったもので落としちゃいました。

マルイ・デザートイーグル 50AE 10インチ、発売時に買おうか悩んでましたが、いつか安く入手出来るだろうと思い、買わずにいました。
待って正解、定価の半額以下で新品同様のが手に入りました。^^

デカくてカッコいい!実用性は・・・気にしません、サバゲやシューティングに使うつもりは無いですし。

実はシルバーのも持っています、強烈な反動が楽しい銃です、SⅡ◯のよりずっとイイです。

箱の製品名「10インチ ブラックモデル」の文字が気になります、シルバーの10インチが出るのでしょうか?  


Posted by naiman  at 11:41Comments(0)エアガン・モデルガン

2010年04月23日

8mm

ふと、自分の持っている8mmBB弾使用の銃は何丁あるのだろう?
と、思って全て並べてみました。

意外と買っています、しかも、8丁中3丁が架空の銃。(笑)

左から、44オートマグ・クリント1、アンリミテッドリボルバー、スタームルガー・スーパーレッドホーク、マテバM-M2007、南部14年式・後期モデル、COP357ロングバレル、ポリス・リボルバー、デリンジャー。
自分の手持ちは、モデルガンも含めると、マルシン製品が一番多くあります。

エアガンのリボルバーって、他にはマルシンの旧チーフ(6mm)しか持っていません。

やはりカートリッジを装填する時が、リボルバーの醍醐味だと思うので、ペガサスが中々買えないでいます。
あ、ハートフォードのニューアーミーなら問題ないか。

新旧ナンブ、同じなのは名前と口径だけ。


イロモノ系です。

COP357ロングバレルは、SFチックな所と、ダブルライフルみたいな装填のギャップが楽しい。

ウチのチームは8mmBB弾禁止なので、単なるコレクションです、しかも、実射した事があるのは、ナンブとオートマグとCOP&デリンジャーくらいです。(^^;)
それでも買ってしまうのは、マルシンさんのアイテム選択と企画力ですよね、カート式ブローバックも好評みたいですし、これからもツボを突いた製品を出して欲しいものです。  
タグ :マルシン8mm


Posted by naiman  at 19:38Comments(0)エアガン・モデルガン

2010年04月21日

仮面ライダー!

さっき、投稿したばかりですが、更にこんなコトに・・・

仮面ライダー・マスクコレクション、「当たり」だと発光台座が付いているそうですが、中古店の安売りには当然ありません。
同系列の「光の巨人コレクション」の発光台座に乗せてみました。

カッコ良すぎます、ちなみに目が全種クリアーなのは第7弾だけで、第6弾のカリスは目が塗装で光らせれません。

なので、カリスを犠牲にします。

内部の台座固定用リブをニッパで切ります、上手くイキそうならリューターでキレイに削るつもり。

ボークスのドールヘッドに被せると・・・入りきりません orz

これで入らないなら、どんな1/6フィギュアにも無理です、前面だけで「お面」状に使うしかないようです。

とりあえず、こんな感じに。(←バカ)


更に、合わせ技。(←大バカ)


こんなコトも!

仮面にゃいだ〜(=・ェ・=)

ミリブロなのに、ミリタリーの欠片もありません、それ処か、仮面ライダーファンまで敵に廻したような・・・  


Posted by naiman  at 20:06Comments(0)フィギュアとか

2010年04月21日

昨日は秋葉原



昨日は職場の同僚が、「秋葉原を案内してください。」と、言うので、秋葉原に行ってきました。
自分も詳しいワケではないのですが、その同僚(以下H氏)は殆ど行ったことが無いとのコトでした。

H氏はベアブリック&キューブリックのマニアなので、ガシャポンや食玩の中古店を中心に回り、自分もこんなのを買いました。

1/6仮面ライダーマスクです、1つ300〜400円、1/6スケールなので、加工すればミリタリーフィギュアやドールに使えるかも、と、下心で購入。
下の黄色いのは仮面ライダーWのガイアメモリ、フィリップの声が出る特別なヤツ。
H氏も大量にベアブリックやガシャポンフィギュアを買ってました、ヨメさんにバレないのかな?

帰りがけにアソビットの前を通ったら、H氏が俺のコトを気遣ってか、アソビットのエアガンコーナーを見ていこうと言ったので、立ち寄りました。
欲しいモノは無かったのですが、ビースト用にライラクスのボーンレイルカバーと、セール品のサプレッサーを4,980円で購入。

このサプレッサーって、高い方のですよね、定価12,600円のヤツ。

マーキングがチョットカッコいい。


早速着けてみました、レイルカバーは以前に買ってあったハンパのと足して装着。

実際には、この組み合わせでサバゲには使わないでしょうが。

調子に乗ってフレームのレイルにも着けると・・・・・イモムシ状態。
  


Posted by naiman  at 19:04Comments(0)もはや何でもあり

2010年04月20日

Angel Beats! その後

結局、在庫無しで、M92Fブリガディアは入手出来ませんでした。
マルシンさんの速い決断による、再生産に期待しましょう。

あるいは、アニメとのコラボが得意なKSCが出してくれれば売れると思うのですが、あ、でも、KSCのブリガディア・スライドって、全部フロントセレーションが入っていたような・・・。
更に欲を言えば、グリップのコトもあるので、WAから出て欲しいのですが・・・無理だろうな〜。

しかし、他の銃と違い、ベレッタM92Fって自分の場合は、TVや映画に影響されて買うのが多いですね。
リーサル・ウェポン観たらマルシンABS製モデルガンを買って、口の中に突っ込んだり。
映画バイオハザードを観た帰りにマルイM92Fステンレスを買って、犬を探したり。(笑)
まぁ、ダーティハリーやルパン三世、007などの銃のように、記憶に残りやすい 使われ方&形 の銃なのでしょうね。  


Posted by naiman  at 18:13Comments(3)もはや何でもあり

2010年04月19日

Angel Beats!

今季から放送開始の深夜アニメ「Angel Beats!」は見ていますよ・・・・・ね?

keyとANIPLEX、電撃G's magazine、P.A.WORKSの共同製作による、死後の世界を舞台にしたアニメです。
現在第3話まで話が進みましたが、映像表現がよく出来ていて、ミリブロ的にも、銃器が数多く登場して見所満載。

で、リーダーの「ゆり」が使う銃が、ベレッタM92FS Inoxのブリガディアスライドモデルです。
マルシンからモデルガンが出ていますが、残念なコトに自分の所有しているブリガディアは黒いHWのヤツ。

↓海外のネットで拾った実銃の写真です、カッコいい〜。


なので、ネットでシルバーの完成品&キットを探しましたが、何処も品切れ、ですが、「マグナムショップ むげん」では完成品が売り切れ表示になってません。
早速注文すると、返事のメールに「当店の在庫が切れております。メーカー、問屋に在庫が有れば取り寄せ致しますので
お待ち願います。」との事。orz

マルシンさん、今がチャンスです、是非ブリガディア・シルバーの増産を!

ちなみに、主人公はグロックG17のセカンドタイプのようでした、タナカがモデルアップしてますね、まぁ、野郎の使う銃には興味ありませんが。  


Posted by naiman  at 19:04Comments(0)もはや何でもあり

2010年04月19日

中古 侍!! 死して屍拾う者なし

FIRSTの「中古 侍!!」 というオークションをご存知でしょうか?
詳しくはFIRSTのwebを見て頂きたいのですが、最近コレに参加してます。
電動ガンだけでなく、ハンドガンや装備品なども出品されているので、見ているだけで楽しいです。

で、こないだコレを落札しました、出品名「KSC G34 オールヘヴィーウェイト&スペアマガジンセット」、KSCのG34です。

グロックG34って、G17Lと何が違うんだろうと思ってWikipediaで見たら、全長なんですね、G34のが18mm短いそうです、納得。

箱・取説付き、予備マガジン付きで、更にオールヘヴィーウェイトのモデル、グロック17はMGCやマルイのは持ってましたが、ロングスライドがカッコいいと思っていたので、定価の半値程度までなら落としてしまえ、と、思って入札。
最終的に7,600円で落札、送料・代引き手数料込みだと9,175円になりますが、それでも安い!
ちなみに、定価18,900円です、FIRSTでの販売価格は16,060円。

配送業者がクロネコヤマトでした、佐川でなくてチョット嬉しい。(笑)


箱が少しヤレてます、スライドに薄いスリキズがあったり、エッジが擦れていたりしてますが、結構キレイなモノです、付属品も全て揃ってます。

商品説明で、マガジンの1本がスライドストップしないと書かれてましたが、掛かりにくいだけで問題無しでした。

長いスライドと上部の肉抜き穴がカッコいい。(^_^)
マイクロ・アジャスタブルサイトはカッコいいのですが、アリ溝にハメ込んであるだけなので、ぶつけるとズレます。

ちなみに、重量は850gもあり、マルイG17の703gに比べて重量感たっぷり、なお、タナカG17 HWも同等の重さです。

ASGKセフティが見当たらないので、何処かと思ったら、こんなギミックでした、安全装置としては実用性皆無ですが、外観が崩れなくてGood!

トリガーは実物同様に、コッキングされると前方に移動します、引き心地もキレがあってヨイ。
スライドストップは後部が延長されたタイプで、使い易い。

可変ホップは専用ツールで調整、マルイ方式のが便利。

アウターバレルはABS製、インナーバレルはKSCお得意の黒い奴なので、銃口から見ても興ざめしません。

作動はHW樹脂の重たいスライドのせいで、マルイ程のブローバックのスピードはありませんが、反面、反動が重く楽しいです、作動も快調。
中々ヨイ買い物でした、普通に新品で買っても満足な銃です。  


Posted by naiman  at 11:20Comments(0)エアガン・モデルガン

2010年04月17日

R2-D2

スターウォーズです、ミリブロに関係無いじゃんとか言わないでね。


楽天を見てたら、「にぎわい商店」ってショップが「R2福袋」なるモノを販売してました、内容を見ると、
R2-D2水筒、シャンプーボトル、スターウォーズワッペン、R2-R9醤油挿し、スターウォーズキーカバー、R2ペッパーミル(R2-R9かR2-Q5)、とあります。
水筒は以前から欲しかったのですが、このショップでも3,300円します、が、何故か福袋は3,000円!((゜□゜;)) どういう価格設定なのか疑問ですが、買ってしまいましょう、2セット。(爆)

届きました、スゴイ量です。
左から醤油差し、ペッパーミル、水筒、シャンプーボトル、各2つ。


キーカバー、ワッペン、各2つ。

ワッペンは絵柄が違います、裏にベロクロを着けてBDUに付けたいです。
キーカバーはツマミ部分に被せるのですが、デカすぎて実用性ゼロ。

醤油差しとペッパーミルは使う事が無いでしょう、ペッパーミルは2つともR2-Q5でした。

ペッパーミルはR2の頭を回すと、底部から挽かれた胡椒が出ます、調整可。

シャンプーボトルも使わない気がします、台所用洗剤に使うのもアリかな?


水筒にはショボイ「ストラップ」が付いてます、冒頭の写真のとおりデカイ。


頭を開けると飲み口があります、歯で引っ張る方式ではなく、手でヒネって開閉。

どう見ても保温性は望めません、容量も僅か375ml orz

気をとりなおして、ナルゲンポーチに・・・は、入らん!

これからの時期、サバゲに持ってくのに良いかと思ったのですが・・・

おまけ、前々回の記事参照。

にゃ〜ん(=・ェ・=)  


Posted by naiman  at 10:39Comments(0)もはや何でもあり

2010年04月16日

ガス漏れ修理

少しは真面目に、ミリブロっぽい記事を載せておきましょう。

まだやってます、ルガーのガス漏れ対策。

前回はシリコンOリングを使用しましたが、別のマガジンに「普通のホームセンターで売っているOリング」を組み込んだのもテストしてました、シリコン製よりも若干細めなので、サイズは6mmのやつを使用。

結果は、こちらもガス漏れが見られずに快調です。
要は、キャロムショットのに付属のOリングが細めだったようです。
詳しくは↓以前の記事を見て下さい。
http://naiman.militaryblog.jp/e122682.html
http://naiman.militaryblog.jp/e119870.html
http://naiman.militaryblog.jp/e89032.html

で、今回の御題はコレ、ウエスタンアームズのマグナテック・ガバメント・シリーズ70、以前に再塗装したヤツです。

何年も使用していたので、マガジン底部と放出バルブの両方からガス漏れが起こるようになってしまいました。
ウエスタンアームズはデュポン社のOリングを使用しているそーで、そのお陰か、今まではシリコングリスひと吹きでOリングが復活してたのですが、流石に限界のようです。

底部は2本のロールピンを抜いて分解、こんなパーツ構成です、あ、ピン写すの忘れた。

底部のパッキンは四角い特別なものなので、交換せずに熱湯で復帰させて再利用します。

分解時に気をつけなければならないのは、マガジンフロアーにスライドストップを作動させる為の、小パーツとスプリングがあるので、飛ばさないように。

小パーツにスプリングを瞬着で着けておくと、無くしにくいし、組立時もラクです。

上部のバルブはこんな構成、分解は一般的なバルブレンチが使えないので、ラジオペンチでチマチマ回します。


写真では判りづらいですが、Oリングがガサガサになってました。

それでも、まだ弾力性があり、グリスアップだけでも使えそうです。

先端部はキャロムショットのルガー用Oリングが丁度よいサイズです、廃物利用が出来てナイス!

後部のOリングは合うサイズが見つからず、熱湯で復帰させて誤魔化します、マガジン内のガス漏れには直接関係ないし。

ウエスタンアームズのマガジンだと、注入バルブにしか使えませんが、マルイ等のマガジンにはコレが便利。

ライラクスのバルブレンチ、真っ直ぐにして指先でクルクル回せるし、収納もしやすい。

結果ですか? ウエスタンアームズ製ですよ、元々ガス漏れしない銃なので、完璧に治りました。  


Posted by naiman  at 15:38Comments(0)改造 (魔改造ではない)

2010年04月16日

にゃんだふる!

のっけから「ネコ耳タマ姉」、もはやミリタリーでも何でも無い・・・が!しかし!


さて、先日の「ねんどろいど じえいたん」は何のついでかというと、figma用の展示台「di:stage」と、コレを買ったついででした。

PLUMの「MODELING SUPPLY」、リボンアクセサリーと、アニマルアクセサリー。

要は汎用品のリボンやネコ耳・イヌ耳・ウサ耳のプラパーツです、もちろん使い道は最初の写真のように、美少女フィギュアやドールに付ける為です、が、使い方次第では色々と遊べます。

宇宙一の賞金稼ぎも、

にゃ〜ん(=・ェ・=)

光の国の戦士も、

にゃ〜ん(=・ェ・=)

ドイツの名銃も、

にゃ〜ん(=・ェ・=)

見境なしに何にでも、

にゃ〜ん(=・ェ・=)

と、使い道色々。(←バカ)
ホビー誌でも書かれていますが、無機物との親和性が高いので、ダットサイトやスコープに付けて、「こんな奴にヤラれたのか〜orz」と、敵を悔しがらせるのもアリかと。  


Posted by naiman  at 09:52Comments(4)プラモネタ

2010年04月15日

てりたまバーガー

久しぶりの食品ネタです、ミリブロ的にはドーデモいいんでしょうが。

McDonaldの「日本の味」シリーズ第一弾、「NEWてりたま」です、横浜地区では340円。

包装紙が桜をあしらったもので、イイ感じです。

モチモチバンズとの事ですが、普段朝マックでマフィンを食べ慣れているせいか、それほどモチモチ感は感じませんでした。
気のせいか、テリヤキソースが通常のよりもショッパくないようです、とても食べやすい。
レタスもちゃんと入っています、欲をいえばタマゴが半熟だとヨカッタのですが、製品管理上仕方がないのでしょう。

自分はテリヤキ味はあまり好きでは無いのですが、コレは美味しかったです、是非ご賞味あれ。  


Posted by naiman  at 20:47Comments(0)飲食物

2010年04月15日

じえいたん

先日の「ねんどろいど 高町なのは」に続いて、「ねんどろいど ぴくせる☆まりたん じえいたん」を衝動買い。

「アーミーさん」ならともかく、「じえいたん」は欲しかったワケではないのですが、ヨドバシで模型用品を買ったついでに何故か買ってしまいました。
まぁ、飽きたらこの娘はWATA3にでもあげてしまおう。

定価3,500円が、ヨドバシで3,300円、殆ど割引無し、もっと頑張れヨドバシ!
「メガネ、メガネ〜」の、目が「3」になった顔が付属、当然背中の「けんぽー」は別パーツです。

「ねんどろいど」にしては、顔や手のバリエーションがショボイ。

付属の武器は、64式小銃と銃剣、バケツ、円匙(えんぴ・スコップの事)。

この他に日本国旗が付属。
64式に銃剣は着剣出来ます、89式じゃ無いところがGood!

いつもながら「ねんどろいど」はソツなく、可愛いディフォルメですね、これでもう少し価格が安ければ・・・  


Posted by naiman  at 19:08Comments(0)フィギュアとか

2010年04月12日

第9地区観ました。

映画「第9地区」を観ました、なのに何で「なのは」なの?


映画の内容はネタバレになってしまうので、あまり書けませんが、マズマズ面白かったです。

異星人の移住というと「エイリアンネイション」が思い出されますが、あんな友好的でマトモな異星人ではありません。
アフリカでスラム化した居住区や、ナイジェリア人の武器商人など、リアルであっても映画的にどうかと思える設定。
ニュース映像や監視カメラの映像を取り入れた映像表現の手法は、目新しくはありませんが、飽きずに楽しめます。

ミリブロ的には登場する銃が気になりますが、ガリルやAK、ガバやL1A1(?)など、雑多すぎて全部判りませんでした、後半は銃撃戦が多く、少し血みどろなシーンもあります、最近の流行りですね。
まぁ、単純なストーリーとともに娯楽作品としてはヨイ出来です。

さて、見終わったら「カレーの市民 アルパ」で腹ごしらえをして、ヨドバシを覗きます。
以前紹介したトランペッターの1/35PMCフィギュアや武器類の別バージョンが入荷してたので購入。

詳細については過去の記事を見て下さい。
http://naiman.militaryblog.jp/e118335.html
M9、ガバ、USP、P226は同じランナーが4つ入つているので、安心して使えます、ハンドガンはG18Cもありましたが、使い道が無さそうだったのでパス。

レジに行くと、ねんどろいど「高町なのは」が置いてあります、定価3,500円ですが、予約完売状態で、オークションでは倍近くの値がついるモノ、な、何故ココに?((゜□゜;))
どうやら再販されたようです、欲しかったので即購入、転売屋ザマーミロです。

ねんどろいどぷちシリーズの中でも屈指の可愛さ、萌死しそう。  


Posted by naiman  at 16:09Comments(4)映画ネタ

2010年04月12日

OTVタイプベスト

本物じゃないよ、「タイプ」だよ、UFCのOTVタイプベストセットです。

使えないマグウェルグリップは「ついで」で、本命は、この「OTVタイプベストセット」です。
FOUR STARで長らく品切れ状態でしたが、先日webページを見たら"(品切れ)"の文字が消えていたので、すかさずクリック!
定価25,000円が18,375円でした。
プレートキャリアーは中田商店のを考えていたのですが、手っ取り早さからコレにしました、FOUR STARのポイントを使うのも目的です。

さて、現物が届いて、大きな箱の中には、OTVタイプベストの他に、BHIタイプアドミンコンパスポーチ、CIRASラジオポーチ、メディックバッグ、M4ダブルマガジンポーチ×2、ダブルピストルマガジンポーチが雑多に入っています、セットといってもパッケージされているワケでなく、バラバラのをセット売りしてるだけです。

バラバラで購入すると高いモノになるので、購入を考えている方には、セットがオススメ。

本体にはスポンジ製のプレートが入ってるので、型崩れはありませんが、暑そう。

着るときは、フロント中央をベロクロで開閉します。
又、両脇のカマーバンド(?)は巨大なポーチになっているので、ダンプポーチの代わりに使えるかな?

手持ちのACU装備と併せて、レイアウト。

首、肩、股間のアーマーはサバゲには邪魔なので外します、必要ならスナップ&ベロクロで再度取り付けれますし。

こんな感じでしょうか?CQCホルスターを左胸に付けると、どうしてもレイアウトが固定されてしまいます。

前開きなのもレイアウトに制限をかけてますね、M16用マガジンポーチはAK47のマガジンまで収納可能なスグレモノ。
サイズは身長176cmの自分が着ても、デカイ、特に脇周りがダブダブなのでかなり縮めてセットしてあります。

後ろ、ダミーの無線機が欲しい、BB弾ボトルのヤツとか。

メディックバッグは中に固定用のゴムが縫いつけてあるので、虫除けやバンドエイドを入れとくのに便利。

今回買ったのに使わなかったモノ達。

各アーマー類は、全部付けたら動きがとれなくなりそうです。

来月のゲームはこれで参加だ〜っ!  


Posted by naiman  at 09:06Comments(5)装備やら何やら

2010年04月11日

ルガーのガス漏れ・その後

まだ闘っています、タナカ・ルガーのガス漏れと。


キャロムショットのバルブに交換しても、「純正よりマシ」なだけで、ガス漏れに対する決定打にはなっていません。
今回は更にOリングを別のものに交換してみます。

東急ハンズで見つけた「シリコンOリング」、横浜店では6mmと5mmしか置いてませんでした、両方買ったのですが、6mmではキツすぎるので、今回は5mmを使用、2コ入りで140円也。


キャロムショットのバルブ中央のOリングをコレに交換、4.5mmがあれば先端部のも取り換えれたのですが・・・
というか、構造上先端部のOリングが重要で、側面のはあまり関係ない気がします、が、やるだけやってみましょう。

装着は少しキツめです、普通のOリングでもキツめのにすればガス漏れには有効と思いますが、耐油性や液化ガスにさらされるコトを考えると、シリコン製のがヨイと思ってコレにしました。

左から、タナカ純正、キャロムショット製、キャロム+シリコンOリング。

タナカのはバルブのスプリングさえ入ってません、ユーザーを馬鹿にしています。(`へ´#)

結果は、マガジン2本をこのOリングに交換して1週間過ぎましたが、ガス漏れは無く、マガジン内にガスが残っています。
先端部のOリングと違い、直接マガジン内の液化ガスに関係ない改造だと思ったのですが・・・謎です。
と、言う事は、先端部のOリングをシリコン製で適正なサイズに交換すれば、ほぼ完璧になるかもしれません。
まぁ、元々の設計がアレなので、現状ではコレが最善策だと・・・  


Posted by naiman  at 22:43Comments(0)改造 (魔改造ではない)

2010年04月09日

こんなモノっ!

と、アムロが投げてしまうようなアイテムです。

少し前に流通してた、マグウェルグリップ、UFCのレプリカです、FOUR STARのB品で購入、定価3,800円が1,455円でした。
面白いアイデアだとは思うのですが、レディマグのが実用的なのでは? と思っていました、が、何となく安かったもので・・・

商品写真にある、ネジと六角レンチが無い((゜□゜;))! ナットはあるのに。

まぁB品だし、ネジが無くても十分な程キツイ、というか、ヤスリで削らないとレールに付けれませんでした。

取り付けると・・・カッコ悪いを通り越して、ギャグですね。

邪魔、20連マガジンを付けるとマシになりますが、それでは予備マガジンを装着する意味が・・・

しかも、握りにくい、自分は手の小さいほうでは無いのですが、それでもこんなです。

マガジンの脱着も渋いので、全く実用になりません。
実物ならサバイバルガンなどに予備マガジンを装着出来て便利なのでしょうが、ミリタリーや警察、サバゲなどには向かないアイテムですね。
まぁ、変わった外観にしたくなった時にはヨイのかも・・・  


Posted by naiman  at 19:29Comments(2)装備やら何やら

2010年04月08日

宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない

海洋堂の特撮リボルテック第一弾のALIENです。
ミリブロトップページ右上のファースト・ゴールドストアで購入出来ます、自分はヨドバシで買っちゃったケド。

正直なところ、ロボットや美少女モノを販売してきたリボルテックシリーズですが、目新しさやメジャーアイテムも出揃って「飽き」が来ていたと思います。
今回の特撮リボルテックは新たな挑戦として、又、元ガレージキットメーカーとして、原点に戻ったといえるでしょう、自分のような古い人間には喜ばしい企画です。

さて、新企画と言ってもリボルテックです、可動範囲が広く、逆に自立しにくいという、従来のリボルテックと同じ利点&弱点はそのままです。
ディティールは変にアレンジせずに、固定ポーズで飾っても満足する出来栄え。

尻尾のおかげでどうにか自立させて、撮りました。(^^;)

箱は映画のシーンが印刷された凝ったもの。
付属品はタマゴ、フェイスハガー、台座、ネームプレート、パーツケース、メダル。

他のリボルテックと違い「差し替え用手」が存在しないので、パーツケースは無駄、意味不明なメダルとともに、余計なコストです。

タマゴとフェイスハガーは接続させれます。

孵化前のタマゴも欲しいところですね。

フェイスハガーは1/6フィギュアには小さすぎるサイズ、1/12ぐらいのフィギュアに貼り付かせたいです。

1/20のAFSと並べて・・・「あのシーン」っぽく見えませんか?

第二弾の大魔神は発売中、順次、平成ガメラ、平成ギャオス、ブースカ、ジャイアントロボ、パワードスーツ、バルゴン、モスラなどが出るようで、楽しみです。  


Posted by naiman  at 14:23Comments(0)フィギュアとか

2010年04月07日

こないだ使った銃

先日のサバゲで使った銃についてです、サバゲの内容についてはWATA3隊員のブログ参照。

買ったばかりのマルイM4CQBと、8.4Vミニバッテリーを付けたMac10です。
詳細は過去の記事を見てください。m(_ _)m

M4CQBは使い易いサイズで、4倍スコープもアイリリーフの幅が狭い点を除けばソコソコ使い易かった。
しかし、気温一桁では、やはりバッテリーが弱かったですね、4ゲームで1本半を消費しました、最初の一本目はゲーム中に無くなったのですが、マガジンポーチに予備バッテリーを入れておいたので助かりました。
Mac10は8.4V仕様にして正解、発射速度やレスポンスが向上、快適に撃てました。
サプレッサーにくくり付けたミニバッテリーですが、元々Mac10はストックが重たいので、バランスもヨカッタです。

とはいえ、今回は相手チームがスナイパー多数だったので、自分のような猪突猛進タイプは「動く標的」状態でした。(^^;)

ハンドガン戦は行なわれませんでしたが、サイドアームのデトニクスは携帯してました。

最初の数発は発射できましたが、寒さでガス圧が上がらずに、給弾不良になります。
YAGU3隊員のMEUはもっとダメダメだったので、デトニクスは軽いスライドが効果あるのだと思います。

何年も同じACUを着てましたが、流石にくたびれてます、チェストリグもクタクタなので、両方新調したいですね。

しかし、ウチのチームはACUが居ないですね〜、自分の入隊が2005年の春でしたが、最近おすぎ隊長がACUを着るまでは実質自分だけ・・・世界最大の軍隊のユニフォームだというのに・・・  


Posted by naiman  at 18:20Comments(0)

2010年04月04日

今日の鯖

今日は久々のサバゲでした。
自分が参加したせいか、今回も雨に呪われて、降ったり止んだりでしたが、午前3ゲーム、午後4ゲーム出来たし、チームの皆さんとも話せたので、ヨカッタです、次の第1日曜日も行く予定なので、夜露死苦オネガイシマス。m(_ _)m

結局、気温が低かったので、ハンドガン戦は無し、来月までにルガーを何とかせねば・・・

詳細はWATA3が「内藤分隊 第1班(仮)」
http://wata3.militaryblog.jp/
で2週間(笑)にわたってレポートしてくれるでしょう。
↑他力本願

仕事のおかげ(?)で、サバゲでは全然疲れてなかったのですが、帰りの東名高速道路が渋滞で、滅茶苦茶疲れました、風呂入って、酒飲んで寝ます。(_ _)zzZZ  
タグ :サバゲ


Posted by naiman  at 17:09Comments(2)

2010年04月03日

ルガーのガス漏れはどうにかならないものか。

明日はサバゲーです、なので、鯖の塩焼きを食べました。

何が「なので」とかツッコまないでね。

で、WATA3隊員のブログを見たら、ハンドガン戦をやるってあります、冬場は出来なかったのですが、暖かくなってきましたし、ハンドガン大好きな自分とすれば願ったり叶ったりです。
レギュレーションはフルオート&8mm禁止です、エクストリームもオートマグもダメです。

いつものサイドアームであるデトニクスは当然持ってくとして、サバゲで過去に使ってたルガーP06も取り出します。

デトニクスは標準マガジンの他に、MEU用のマガジンも用意、ルガーは3本のマガジンを用意して、ガスを注入し、ガス漏れをチェックします・・・・・当然のように、ルガーのマガジンから「グジュグジュ」というガス漏れが・・・・・幸いにも3本中1本は大丈夫です。
ちなみに、全てキャロムショットのバルブに交換済み、純正はガス漏れがすぐ起こるので使い物になりません、「俺のルガーは全然平気だぜ!」という人は、あまり使っていないか、「当たり」の人ですね、大切に使いましょう。

とりあえずガス漏れするマガジンの放出バルブをバラしてグリスを塗ります、明日中はこれで誤魔化しましょう。
タナカ・ルガーはバルブが「ただ差し込んである」だけです、構造上ガス漏れは起きて当たり前、どうにかならないものか毎回考えてます。

念のため予備に無難なデザートイーグルを用意、でもシルバーです。


数あるハンドガンですが、結局変なチョイスになりました、マルシンの5-7や、ハイキャパに50連マガジンってのが無難だったかも。
そもそもACU着てルガー撃っているのって、俺だけか?  


Posted by naiman  at 19:12Comments(0)


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人