スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年01月30日

続・リリカルな休日

FIRSTに注文していた色々なモノが届きました。
FIRSTでは現在「店内一掃在庫処分セール」をおこなっていましす、詳しくはHP参照。

なので、普段は手を出さないモノを買ってみました。

マルシン 8mm スーパーレッドホーク MAXI 7.5インチ シルバー 定価16,800円が8,000円。
TEG 集光レティクル ライフルスコープ 3-9×40 メーカー希望小売価格17,640円が3,800円。
G&P GP-253 30mmレイルマウント メーカー希望小売価格8,190円が2,520円。
北斗 マウントリング TO-1(LOW)メーカー希望小売価格1,575円が480円。
と、爆安でした、現在はセール品のラインナップが変更になっていますが、やはり安いです。
ついでにマルイのハイマウントベースも買いました、定価3,990円が2,352円です。

スーパーレッドホークがMAXI8でなかったり、集光レティクルスコープの価格表示シールが色褪せていたりと、いかにも「在庫処分」っぽい感じですが、モノによっては70〜80%引きというスーパーブライス!

それぞれの商品については、後日紹介したいと思います。
今日のところはホットウイスキーでも飲んで寝ます、明日も仕事なので・・・orz  


Posted by naiman  at 17:39Comments(0)装備やら何やら

2010年01月30日

リリカルな休日

久しぶりの休日です、映画でも見ようと思ったのですが、「Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」は神奈川県では川崎チネチッタのみの上映です、さすがに遠い。orz

フェイト・・・・・? 待てよ、フェイトと言えばフェイト・テスタロッサだっ!「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 1st」の上映館を調べると、横浜MM109でやっています、早速ネットでチケット予約してGo!

劇場に着いてビックリ! 凄い混雑、「リリカルなのは」と「かいじゅうたちのいるところ」の上映時間が重なっていたようです、ネットでチケット購入して正解。
上映時間まで余裕があるので、パンフレットなどを買います。

パンフとトートバッグ、そして環状魔法陣テープ(!)

テープの様なモノは、魔法陣風のシールになっていて、痛銃などに使えそう。


映画のストーリーについては、元TVアニメに準じたもので、劇場版ならではの派手な演出とキレイな画像で楽しめます、上映時間も2時間以上とボリュームたっぷり、変身シーンが1回だけなのは残念ですが。(笑)

当然ながら観客の90%以上が「オタク」です、自分もオタクだからそれはイイのですが、「1ヶ月風呂に入ってません」みたいな「汚人」が観に来ていて、悪臭のせいで集中出来ませんでした、勘弁して欲しいものです。(T_T)

見終わって出ると、さっきよりも凄い混雑です、パンフ売り場も長蛇の列、先に買っといて良かった〜。

さて、帰ってFIRSTからの荷物を待つとするか・・・・(続く)  


Posted by naiman  at 14:58Comments(1)映画ネタ

2010年01月25日

震電

キターーー(゜∀゜)ーーー震電がキター!
ま、実際は予約してあったのを、自分で取りに行ったんですが。

ボークス 1/32 震電、初期ロットは予約分で完売だそうです。

ボークスと言えば、ファイブスター物語のプラモや、美少女フィギュア、ドルフィーなどのキャラクター系が主でしたが、今回の震電でスケールモデルに参入、アイテム選択もGood!

イイ感じの組み立て説明書、箱はタミヤの1/32零戦に比べると小さくて厚みがあります、パーツは初めてのスケールモデルとは思えないほどキッチリしたモールドの整形です。

東京近郊の方は、秋葉原ラジオ会館内のボークスでランナーやプロの作例が展示されています、一見の価値アリ。

予約特典のパイロットフィギュア。

後ろのゴチャゴチャはファレホのカラーチャートと、震電コンテストの応募チラシ、「痛震電」を作ってくる人が沢山居そうですね。

本日発売のホビージャパン誌には早速記事が載っています、ボークス社長のインタビュー記事もあります。

来月号のモデルグラフィックス誌や、2月13日発売のスケールアヴィエーション誌にも制作記事は載るのでしょうね。

でも、コレを作る前に、片付けなければならないプラモが沢山あります。orz
まずは作りかけの1/100MGザクVer.2.0を何とかせねば・・・  


Posted by naiman  at 13:14Comments(0)プラモネタ

2010年01月23日

何を入れようか

CQBについてご指摘を受けました、ありがとうございます。
http://naiman.militaryblog.jp/e106507.html
クロースだったとは・・・あ、ダンガイオーの「クロス・ファイト!」だったんですね、納得。

ここからは馬鹿な話になります。

さて、この銃のストックには小物入れがあります、ダットサイトとかの予備電池を入れとくらしいのですが、我々凡人には単なる空洞です。
しかし、心の隙間と同様に、開いている部分は埋めたいのが心情、サバゲに使うホイッスルも高さの関係で入りません、のど飴や仁丹を入れて、戦闘中に食べるのもアリですが、いっそ調味料入れにでも・・・

ダメですね、想像以上に小さいので、個包装の飴でも3〜4つ程度です。

何かいいサイズのアイテムは無いかと部屋を見回すと・・・ありました、iPod Shuffleです、流石アップルコンピュータ。

ヘッドホンの配線は工夫する必要がありますが、2ndも3rdも入ります、ま、だから戦闘中に音楽聴くのかと言われれば・・・

結局は「パカパカと開け閉めして満足する」だけのギミックか。  


Posted by naiman  at 13:33Comments(0)エアガン・モデルガン

2010年01月23日

続・M4 BBQ

CQB ?「クローズ・クォーター・バトル」?・・・閉鎖空間での至近距離戦闘・・・要は市街地&室内戦ですよね、CQBとかCQCやSOPMODなど、略称だとピンとこないです。

で、フリーダムアートのマルイ 次世代電動ガン SOPMOD/M4A1 スイベルリングを着けました。

写真ではマルイのプロサイトを着けてみましたが、リアサイトが邪魔で良く見えない、それどころかこの位置だとリアキャップが開かない。(爆)

希望小売価格が5,229円、FIRSTで4,706円です、マルイ純正より約千円程度高くなりますが、銃を左右に持ち替える時にはこっちのが便利だと思ってコレにしました、でも、自分はサバゲの時はスリング付けないんですよ、邪魔だから。

取り付けには銃の分解は不要、レンチは付属していないので自前の六角レンチを用意すべし。

前後が間違ったと思いましたが、この向きで正解、逆だと取り付けれません。

これにスリングのフックを引っ掛けて使います、こうなるとカッコいいスリングが欲しくなりますね。  


Posted by naiman  at 09:53Comments(3)装備やら何やら

2010年01月22日

1/6ネタ

ある意味、今日の買い物で最大の収穫でした。

1/6スケールのパレット&ミネラルウォーター&Meal箱のセットです。


秋葉原のボークスで発見!メーカーどころか、製品名の表示もないブリスターパック入りでの販売です。
セット内容は、木製パレット、段ボール製のMealの箱、プラ製のミネラルウォーターボトル1打です。

木製パレットは本物の木で作られていて、1/6スケールのフォークリフトが欲しくなります。

Mealの箱は「組み立てキット」(笑)となっていて、折り曲げてテープで固定します、実物は何色のテープなのか知らないので、スケールを考えてマスキングテープで作ってみました。

材質が段ボールなので、キレイに箱型にするのが少し手間です、1/6スケールだから厚紙で十分なのに。

ミネラルウォーターやワインボトルなどは以前からモデルアップされてましたが、複数で運搬状態というのは初めてではないのでしょうか?

写真では褐色がかっていますが、実際はほぼ透明です。

なお、価格は3.300円、木片と段ボールに食玩が付属したようなモノなので、興味の無い人には異常な高値に思えるでしょうね。  


Posted by naiman  at 23:51Comments(0)フィギュアとか

2010年01月22日

秋葉原のウィリーピートに行く度に気になっていたんですよ、ウィリーピートの入り口近くの自販機にある「コレ」が。

関西ではSANGARIAの飲物は普通なのかも知れませんが、関東ではTVCMのイメージもあって、色物として有名です。
そんなSANGARIAの製品、「紅茶姫」・・・・・何故に「姫」?

ミルクティーを買いましたが、レモンティーとストレートティーもあります、しかもウィリーピートの入り口近くの自販機では80円という驚きの低価格で売られています。
中身は普通の缶入り飲料ですが、「姫を味わう」と思うと、何か背徳感がありますね。
ウィリーピートに寄った後は是非「姫」で暖まりましょう。  


Posted by naiman  at 21:42Comments(0)飲食物

2010年01月22日

M4 BBQ ・・・?

さっきヤマト運輸から配送されました、M4 BBQですっ・・・・・あれ? BBCでしたっけ? CCB? Romanticが止まらない?

えっと・・・「マルイ・M4 CQB-R フラットダークアースモデル」だそうです。

次世代電動ガンが発売されてからも、イマイチ購買意欲がわかなかったのですが、何故かこのモデルに惹かれて悩んだ末に購入。
当然マガジンやバッテリーも買いました、エアコキと違って、電動ガンは何だかんだで高くつきますね。

写真には写ってませんが、マガジンに関しては、パカ山クラフトの「マグ・パイプ−M4」を買ったので、今までのマガジンも使うつもりです、また、スリングスイベルはフリーダムアートのをチョイス、どちらについてもそのうちレビュー予定。

購入はおなじみFIRSTの通販です。
マルイ M4 CQB-R フラットダークアースモデル 37,400円
多弾装マガジン M4用 430連 3,134円 × 3 = 9,402円
8.4Vニッケル水素1300mA SOPMODバッテリー 4,536円 × 3 = 13,608円
レイルカバーセット FDE 1,663円 × 2 = 3,316円
フリーダムアート マルイ 次世代電動ガン SOPMOD/M4A1 スイベルリング 4,706円
パカ山クラフト 次世代電動ガン マグ・パイプM4 1,890円
合計 70,322円、家電以外での高額(?)出費は久しぶりです。

マルイのレイルカバーですが、裏返してビックリ! ストッパーに見えるスリットはダミーで、装着方法は「無理矢理ハメ込む」モノです、ダマされた!

気を取り直して早速装着!

・・・何かダサイ・・・野暮ったい感じですし、横幅がかさみます、先に購入したG&Pのレイルカバーに交換しましょう、ちなみに外す時も当然「無理矢理ひっぺがす」ので、脱着はあまり頻繁に行わないほうがヨイです。

G&Pのは長いので、ハサミでカット、カットした短い残りも色々使えますね。


う〜ん、こっちのがスリムでカッコいい、色の統一感がイマイチですが、そこは実銃も同様だったりするので、ヨシとしましょう。

折角買ったのですが、しばらくは定例ゲームの日は仕事が入っているので、デビューは暖かくなってからでしょうか。  


Posted by naiman  at 19:29Comments(3)エアガン・モデルガン

2010年01月22日

フロンティアとか

ピーメでもマクロスでもありません、赤羽のフロンティアに買い物に行きました。
欲しいモノなんて無かったのですが、例の「ホワイトホールくじの金券」を使うためにです。
帰りに秋葉にも寄って、コマゴマと買いました。

今回の収穫。

左上より、
ECHIGOYAオリジナルニッケル水素バッテリー8.4V 1600mAh、マルイAN/PEQ-16型バッテリーケース、以上秋葉原エチゴヤで購入。
G&P RAS Slim Rail Cover (Sand)、キャロムショット タナカ ルガーP08 ハイキックバルブユニット、以上赤羽フロンティアで購入。
eduard 1/32 Seatbelts IJN、メーカー不明 1/6 パレット&ミネラルウォーター&MEAL箱セット、以上秋葉原ボークスで購入。

AN/PEQ-16型バッテリーケースは、ほぼ新品の「中古」で3000円、エチゴヤでの新品価格が3980円なので、安かったです。

キャロムショットのバルブユニットは、毎回フロンティアで「在庫これだけですか〜?」と聞いて買い漁っています。
フロンティアの兄ちゃん、いつもすみません、でもガス漏れ常習犯のタナカルガーには必要なパーツなので、2〜3個は在庫置いといてください。

eduard 1/32 Seatbelts IJNは、1/32スケールの旧日本軍戦闘機用のシートベルトで、横浜ボークスに注文してある「1/32 震電」の為に買いました、いつ作るやら・・・

パレット&ミネラルウォーター&MEAL箱セットは1/6フイギュア用です、MEALの箱は以前にもありましたが、パレットやケース入りのミネラルウォーターは貴重ですね。

G&P RAS Slim Rail Cover (Sand)は・・・実は欲しかった「アレ」を通販で購入、今日届く予定なのですが、この記事を書いている時点でまだ届いてません、でも「レイルカバー」は必要なので買っておきました、ヤマト運輸さん、早く配達して〜!  


Posted by naiman  at 16:15Comments(2)装備やら何やら

2010年01月19日

飲物ネタ

SUNTORY CHOCOLATE SPARKLING

サントリーから新発売のチョコレート・スパークリング、最近流行りのチョコレートドリンクですが、スパークリングって・・・炭酸飲料だよね?
原材料にカカオは入っていません、色も透明に近い褐色です、ホントにチョコ味なのか?
キャップを開けるとほのかなチョコの香りが、早速飲んでみます・・・!、あ、意外と美味しい。
チョコ味ですが、炭酸の適度なサッパリ感がうまく合わさって、飲みやすいです。
久しぶりの「意外なヒット」です、オススメ。  


Posted by naiman  at 19:48Comments(0)飲食物

2010年01月18日

昨日はサバゲ

半年ぶりにサバゲに参加、しかも夜勤明けで、横浜から小田原のフィールドに行くという過酷な状況、月曜が非番でヨカッタ〜。

で、細かい内容については、「内藤分隊 第一班(仮)」でWATA3が載せてくれるハズなので、そちらをご覧あれ。
http://wata3.militaryblog.jp/

今回のウエポン、AKはG&Pのキットに、マルイノーマルのメカボを組み込んだだけです。


最初はMac10を使っていたのですが、バッテリーが弱っているのに加え、気温一桁の寒さのせいで、1ゲーム毎にバッテリー交換をするハメに・・・
しかもライラクスのスプリングに入れ替えてからは発射速度もダウンし、全然面白くない銃になっています。
結局AKに持ち替えて最後の2戦を奮闘、やっぱフルサイズ&ノーマルメカボは安心です。
また、サイドアームのエクストリームはろくに動かなかったので、ガス風呂は春まで封印。

帰宅後、Mac10を何とかしたいと思い、色々考えてミニバッテリー8.4vを使用すれば、スプリングによる回転数ダウンとバッテリー切れが一挙に解消出来ると考えました、負荷で壊れても「予備のMac10」も持っています。(笑)
Mac10のバッテリースペースは余裕があり、幅・高さ共に少しの加工でミニバッテリーが入りそうです、しかし、長さが足らない、アングスのカスタムみたいに6セルなら問題なく入るのですが、それでは8.4vにはなりません、ネットで調べるとイーグルの一番小さいミニバッテリーが入るそうですが、汎用性とかを考えると・・・ね。
MP7用のバッテリーアダプターを買って、外部バッテリーにするのが無難なのでしょうが、でもカッコ悪くなるしな〜、次のサバゲまでの課題です。  


Posted by naiman  at 09:38Comments(0)

2010年01月14日

ハンバーガー昼

また、駄洒落なタイトルでスミマセン。

愛車「フレッチェ・チェレステ」号に股がり買い物に行きました、朝飯が牛乳だけだったので、上大岡駅前についた時にはかなりの空腹状態。
そこで、マクドナルドの限定商品「TEXAS BURGER」を食べました。

今回はサラダセットで頼みましたが、単品価格420円です。
商品名をあえて「テキサスマック」にしなかったのは正解ですね、メカザウルスと戦う羽目になりますから。
一見すると、バンズパンからハミ出てる1/4ポンドパテイに目を奪われますが、他の具材も、揚げたオニオンやベーコンとチーズなど、いかにも「アメリカ」っぽい内容です。
味のほうは、バーベキューソースが意外とあっさりしていて、とてもクォーターパウンダーと同じ1/4ポンドパティとは思えません、中々食べやすい味です。
価格はそれなりですが、オススメです。

さて、買い物を終えて、少し小腹がすきました、ロッテリアに入り、「野菜たっぷり・半熟タマてりバーガー」を注文、単品価格310円です。

なお、玉子焼き無しの「野菜たっぷり・てりやきバーガー」は単品価格270円 パティ2枚の「野菜たっぷり・W半熟タマてりバーガー」は単品価格380円、絶妙&絶品シリーズに近い価格です。
写真で見るとおり、レタスが沢山はさまっています、玉子焼きも中がトロトロでヨイのですが、肝心のパティが通常のハンバーガーと同じでショボイ、これならあと50円出して、絶妙ハンバーガーを食べたほうがいいと感じます。
味はてりやきソースなので、想像しているとおりで、この商品ならではの「ウリ」が足りません、やはりロッテリアは絶妙ハンバーガーか絶品チーズバーガーですね。  


Posted by naiman  at 13:18Comments(0)飲食物

2010年01月14日

5-7改造



改造といっても、前回福袋で購入したマルシンの5-7に、エムトレーディング社製ラピッドシュートピストンを組み込むだけです。
↓この時のです。
http://naiman.militaryblog.jp/e98816.html
http://naiman.militaryblog.jp/e99142.html

ラピッドシュートピストンです、アルミ削り出し、この手のカスタムパーツについては、効果は期待してません、自己満足のため・・・というより、福袋を無駄にしないためです。


さて、分解ですが、スライドのインナーがうまく取れなかったので、写真の状態でピストンを外します。

赤い矢印のイモネジを付属のレンチで緩めて、青い矢印奥のマイナスネジを外すとシリンダー類が取れます。
その後にシリンダー横のピンを抜くと、ピストンが取れます。

左がマルシン純正、右がラピッドシュートピストン、軽量です。


組み込むにはこのスプリングを外さなければなりません、悪夢の始まりです。


ピストン後部からスプリングユニットが挿入されているのですが、その後ろからゴムの蓋がされており、これを取り除きます。
最初はスプリングを押したりしていましたが、結局ピンセット無理やり取りました、狭いところだったので、これだけの作業に30分ほどかかりました。

こんな感じで部品が入ってます。

組み込むのも大変! シリンダー内のバルブを押しながら、スプリングをセットして、シリンダー横のピンで固定。
スプリング先端に糸を通し、写真のようにピストンに通して引っ張ります。


こんな感じになります。


その後にこのパーツを取り付けます。

糸を切って、元通りに組み込みます、例のゴムの蓋は付けなくても問題ないので省略。
グリスはキャロムショットのリチウムベアリンググリス、イベントで安く購入したものです、ガス風呂にオススメ。

ハッキリ言って難易度高過ぎです、せめてラピッドシュートピストンにスプリング類が入っていれば、あと組み込み説明も。
スプリングの移植をしなくても、分解$組立の段階でゴムの蓋を外して、自分のやった様な組み込みが必要になるので、手入れとかのために分解するのはヤメたほうがよいです。

さて、疲労と脱力のため、全然ドキがムネムネでない実写です、パワーには影響ないと思うので、初速は測っていません。
ガスを入れて、引き金を引くと・・・予想通り、全然変化なしです、しいて言うならリチウムベアリンググリスのおかげで動きがスムースです、が、ラピッドシュートピストンの「スライドの後退スピード大幅アップ!」は体感出来ませんでした、スライド全質量を考えると軽量化は微々たるモノですし、ま、こんなモノでしょう。

以前にも言いましたが、5-7ってオモチャっぽくて好きじゃないんですよ、今回のコトでますます嫌いになりそう・・・  


Posted by naiman  at 08:03Comments(0)改造 (魔改造ではない)

2010年01月13日

チョコのお酒

強烈なカクテルを発見!アサヒビール「CHOCOLAT COCKTAIL」、ショコラ・カクテルと読みます。

チョコレートとラム酒のカクテルです、何か想像しにくい取り合わせですが、ケーキにラム酒やブランデーを使う事を考えれば納得?


中身はどう見てもココアです、なめらかさもココアっぽい。


飲んでみると、ほんのりアルコール臭がする「薄まったココア」です、不味くはないのですが、カルーアなどに比べると今一つ個性に欠けますです。
アルコール度数も4%なので、女の子を酔わすのにも使えないし(笑)、デザート感覚で飲むのがヨイのでしょうね、一度お試しあれ。

あ、「未成年者の飲酒は法律で禁止されています。」念のため。  


Posted by naiman  at 17:03Comments(0)飲食物

2010年01月13日

飛行機だけは勘弁な。

先ほど「GIGAZINE」を見たら、特攻野郎Aチームが映画化だそうです。
映画のタイトルは「THE A-TEAM」、俳優は変わっていますが、TVシリーズの雰囲気を残したキャストのようで、公開が楽しみです。

ここで予告編が見れます、勝手にリンク張っちゃったケド・・・大丈夫だよね、アメリカだし。
http://movies.yahoo.com/movie/1808402981/video/17565315  


Posted by naiman  at 13:23Comments(3)映画ネタ

2010年01月11日

超電磁・・・

「コンバトラーV」ではありません、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」です。

ニュー銀ダン発売以降、痛銃の製作記が多く載るようになりました。
更に、マルイからリアル塗装の銀ダン発売がアナウンスされて、折角シルバースライドに塗装したG26も面白みが無くなりました。
よって、ここはひとつ、流行りの「痛銃」にしましょう。

色々なデカールがありますが、今回はTVも好調な「とある科学の超電磁砲(レールガン)」仕様にして、「超電磁銀ダン(レールダン)」にしました。

青島文化教材社から出ている「痛車用デカール」を貼って、クリアーコート、刻印は瞬着で埋めてあります。

使用弾薬は「Level.5」です。


反対側、1/24自動車用なので、イマイチいいサイズがありませんので、シンプルに。


製作中にBB弾ストッパーを破損してしまいました、焼き留めによるパーツなので別の銃からの移植も難しい・・・ガムテープの出番です。(爆)

ガムテープの小片をピンセットで巻いただけですが、ちゃんと撃てました。

中々楽しかったので、また作りたいと思ってしまった、皆さんこうして「痛銃」にハマってくのですね・・・  


Posted by naiman  at 19:00Comments(2)改造 (魔改造ではない)

2010年01月10日

今更ですが、

記事をカテゴリー分けしました。
暇なら過去の記事も見てやって下さい。m(_ _)m  


Posted by naiman  at 23:29Comments(0)もはや何でもあり

2010年01月10日

坂本龍馬の銃



ホワイトホールで買った、マルシン工業製「SMITH & WESSON MODEL 2 ARMY 坂本龍馬の銃」です、長っ!((゜□゜;))
実物は.33口径の6連発です、が、Wikiで見ると寺田屋事件での紛失後に.22口径のMODEL 1に買い直しているようです、龍馬様 お金持ち〜。

エクセレントなんちゃら仕上げの本体は、丁寧に磨かれており、桐の箱と相まって豪華というより、清楚な佇まいを感じさせます。

付属品、いつものカタログさえありません、潔し。


普段雑誌等では見えない上面、SMITH & WESSON社公認なので刻印もちゃんと入っています。


フレーム前方下部の突起を押し上げると、チルトアップ出来ます、某雑誌などでは「テイクダウン」とか書きそうですが、「ダウン」じゃありません。


で、シリンダーを取り外して、装填&排莢。

ちなみに、バレルは前後とも塞がっています。

銃身の下の棒は、空薬莢排出のためにあります、モデルガンではインサートがあって使用できませんが。

ちゃんと取説にも記載がありました、マルシンは親切ですね。

フレーム上部のバーはシリンダーストップ、簡単な構造ですが、耐久性が無さそう。


木製グリップ標準装備、同じ木グリ付属でも南部14年式のとは違って、目の詰まった綺麗なグリップです。


赤い猫RRⅢさんのブログで、色々なカートリッジを取り上げてますが、これに付属のカートはこんな感じです。

薬莢は真鍮の挽き物、弾頭はプラスチック製、S&Wのナイクラッドを彷彿させます。  


Posted by naiman  at 08:20Comments(0)エアガン・モデルガン

2010年01月09日

1/6ネタ

カテゴリーが「ミリタリーフィギュア」なので、一応それらしい記事をと思っているのですが、最近はな〜んも買っていないので、必然的に「おにゃの娘」ネタになってしまいます、ご勘弁を。

さて、ホワイトホールの帰りに秋葉に寄って、スーパーラジコンでP210キット用にキャロムショットのスプレー塗料を購入、ついでにラジオ会館内のボークスで先日の「向坂環」などのドールに使用するボディや服を見ます。

ポークスの1/6ボディは2月にリニューアルするそうで、現在は店頭在庫のみとなり、欲しいものがありません、服はToHeart2の制服をチョイス、更に店内をウロウロしていると、1/6フィギュア用の「迷彩水着」が!これは買いです。(爆)

パターンはウッドランド風のと、同パターンでサンドカラーの2種類、台紙がセクシーです。

しかしながらどう見てもキツそうな感じ、試しにボークスの巨乳ボディに着せてみると・・・・

・・・・通常ボディ用ですね、これは、(笑)

仕方が無いので本来の姿、「冬制服」を着せます、寒いし。


いつもながら写真がヘタです、ブツ撮りが苦手なので、撮影ブースでも買っちゃおうかな?  


Posted by naiman  at 21:27Comments(0)フィギュアとか

2010年01月09日

ホワイトホール・ブラックハート

タイトルに深い意味はありません、映画「ホワイトハンター・ブラックハート」にかけただけです。

で、フロンティアのホワイトホールに行ってきました、ブラックホールにも行くつもりでしたが、夜勤明けで足が痛くてパス(T_T)。

くじ引きをやっていました、一回500円で、電動ガンやガスハンドガンなどが当たるらしいです、自分は4回やって全てハズレ。orz
(勝手に写真を撮ってすみません、くじを引いている方は仕事中に見えますが・・・大丈夫ですよね、モザイクかけてあるし。)

ハズレでも500円の金券がもらえます、もっとも、使用期日が1月12日〜31日なので今月中に買い物をする必要がありますが。


今回買ったものです。

イベント会場でマルシンの坂本龍馬が半額の1万円!エアガンなどには目もくれずにゲットです。
前述のくじは500円×4枚の金券に。
店舗でマルシンSIG P210のキットを購入、定価12,500円が10,250でした、しかも6mmBB弾仕様です。

マルシンの坂本龍馬・・・あれ?「坂本龍馬の銃」でしたっけ?

偉そうな桐の箱に入っています、開ける瞬間は少しドキがムネムネでした。
仕上げも丁寧です、定価の19,800円でも安いと思えます、坂本龍馬は今流行ですし。(笑)

明日も開催していますが、駅からフロンティアまでの道に「武器狩り」の警察官が何人もいました、行かれる方はくれぐれも注意してください。  


Posted by naiman  at 17:55Comments(0)もはや何でもあり

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人