スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年04月02日

ローンサバイバー

先々週ですが、話題の「ローンサバイバー」を観てきました。

ストーリーについては、アームズマガジンなどで取り上げられているので省きます。
てっきり200名のタリバンから逃げ惑うものと思って、銃撃戦は期待していなかったんですが、シールズの隊員は4名なのに果敢に立ち向かって闘います、予想とは裏腹に撃ちまくりです。
アフガニスタンの険しい地形と、通信の取れない状況、ですが、最後まで諦めない彼らに胸が熱くなります、是非見て下さい。

余談
ブラックホークダウンなどで御馴染のRPG7、ローンサバイバーでも出てきます。
サバイバルゲームではまず使われませんが、一度は言ってみたいですよね?
(地面に伏せながら)「R P G !!!」  


Posted by naiman  at 08:06Comments(1)映画ネタ

2013年08月12日

パシフィック・リム

観てきました!
怪獣VSロボットの闘いを!!

3D字幕が用意出来なかったのか、3D吹き替え版と2D字幕版のみの公開。
悩みましたが、3Dは家では見れないので、3D吹き替え版に決定。

ネタバレになるので詳細は控えさせて頂きますが、スッゲー!面白かったです、2時間超の時間があっという間に過ぎて行きました。
怪獣と巨大ロボ(約80m!)の格闘もさることながら、各パイロットもいい味出しています、特に日本人女性の森マコ(菊地凛子)の活躍に胸が熱くなります!!

監督が日本の特撮&アニメオタクなので、怪獣もKAIJUと呼んでいたり、マコの回想シーンでは東京で日本製のイェーガーが戦ったりと、日本人には嬉しい内容となっています。

迫力映像なので、3Dにして正解、字幕版はBlu-rayで見よう!!  


Posted by naiman  at 19:00Comments(0)映画ネタ

2013年02月06日

帰ってきたテキサスマック!!

テンガロンハットのロボットじゃありませんよ。

マクドナルドでは、以前に展開していた「Big America」の中から、何品かを再登場させてます。
更に、サイドメニューにもアメリカンなモノを追加しました。

んで、早速第1弾のテキサス・バーガーを食べました。
サイドメニューはナゲットのクリーミー・ランチ・ソース。

実は、キャンペーン初日の2月1日にも食べたのですが、店内の照明の関係で写真が綺麗に撮れなくて、今回リベンジです。
後ろのビッグマックは、例の「60秒タダ券」で貰いました、まだ使っていない方、明日が使用期限ですよ。

前回のと同じですが、やはりフライドオニオンとベーコンなどでワイルドな食べ応えです。

↓前回の記事。
http://naiman.militaryblog.jp/e104823.html
↓ですが、どうせならテキサス2を再販して欲しかった。
http://naiman.militaryblog.jp/e188233.html

チキンナゲットのクリーミー・ランチ・ソースは、逆にサッパリしてて、とても食べやすい。

タルタルソースに、フレンチドレッシングの酸味を加えた感じ、といえば、想像がつくかな?

次回は更なるボリューム系、アイダホバーガーです、楽しみ。
  


Posted by naiman  at 19:10Comments(6)映画ネタ

2012年09月23日

フォーリングスカイズ

地球がエイリアンに侵略されて6ヶ月………
人類は存亡をかけた闘いを繰り広げていた!!

てな、既に侵略されている状態から始まるSFドラマ「フォーリングスカイズ」のDVD-BOXを買いました。

製作総指揮スティーブン・スピルバーグのこの作品、7月にリリースされてから、いつか観たいと思っていました。
まだ第1話しか観てませんが、緊迫した状況下で闘う人類、謎の多いエイリアンの行動、限られた食料&武器など、見どころ満載です。

エイリアンのデザインも、同じスピルバーグ映画「スーパー8」のような残念系ではなく、恐ろしい外見でも知性を感じさせるクリーチャーです。

ミリブロ的には武器類が気になりますが、ご安心を、ベレッタM92FSから、ブローニングM2重機関銃まで、アメリカに存在するありとあらゆる銃器が登場します。
ま、それだけ武器が不足しているワケですね、本当に勝てるのか?人類は?

さて、コーヒー啜りながら第2話を観るとしますか、
ではまた~(^o^)/  


Posted by naiman  at 16:04Comments(0)映画ネタ

2012年09月20日

バイオハザードⅤ リトリビューション

観てきました、もちろん3D版ですよ。

今回は前4作に登場した「再生怪人」ならぬ「再生キャラ」が多数登場、前作で超能力を奪われたアリスは太刀打ち出来るのか!?

って感じですが、ストーリー展開が前4作とは辻褄が合わなくなってきてます、ま、仕方がないか。
単純にゲームベースのアクションムービーと割りきって観ましょう。

今回アリスのメインウェポンは、クリス・ヴェクターという、反動吸収システムの組み込まれたサブマシンガンです。

コレを2丁拳銃でバリバリぶっ放します、何処に予備弾倉を持っているんだろう?

いつもながら色々な銃器が登場しますが、一番笑ったのは東京で警視庁のパトカーのダッシュボードに入っていた銃です、是非映画館に足を運んで、日本警察スッゲー!((゜゜;))と驚いて下さい。

色々なキャラが出てきますが、エイダのチャイナドレスに目が釘付け。(笑)

くそぅ、こんな部下を持って、羨ましすぎるぞ、ウェスカー!!  


Posted by naiman  at 19:20Comments(4)映画ネタ

2012年08月20日

アベンジャーズ

観てきました、もちろん、3D版ですよ。

「日本よ、これが映画だ」と言うだけのことはあります、CGを多用した派手なアクションに目が囚われがちですが、引き込まれるストーリーや、巧みなカメラワークなど、今までのハリウッドアクション映画から更に進化した映画です。

例えば、各ヒーローが街中で闘っているのを、カメラが順番に映しながら移動しているシーンを見ると、継ぎ目のない映像はどうやって撮影したのか? 驚くばかりです。

ミリブロ的には、S&W M&Pやなどの銃器に目が奪われますね。
特にブラック・ウィドウのGlock G26Cは、CQCホルスターに入れて、2丁拳銃で使います。

9mmパラベラムで敵をガンガン撃ち倒します。(笑)
ホークアイも弓矢で敵を倒しちゃうし、宇宙人のくせに、どんだけ弱いのよ?

ちなみに、序盤でロキ側につくホークアイ役のジェレミー・レナーは、SWATでも裏切り者をやってましたね、どちらもハマリ役。(笑)

観て、絶対ソンはしません、是非、一度、ご覧あれ。

チラシネタ

「ハンガー・ゲーム」は当然面白いのでしょうが、ミリブロ的には「アイアン・スカイ」が期待ですね。(笑)

パンッァーシュレッケで月面着陸船を吹き飛ばしたり、やりたい放題!!

009はやっと完成です。
ぎ、ギャバン!?((゜゜;))

ギャバンは既にTVCMも流れてますね、あばよ涙。

帰りにP&Hに寄りました。

でも、ARMSマガジン・ショップには用はありません。

欲しかったのはコレ↓タミヤ 1/35 エレファント。

この頃のドイツ戦車は、ツィンメリット・コーティングを施す必要があり、中々作る気にならないんですが、コレは別売りのシール状のコーティングシートにより、貼るだけでコーティング再現が出来ます。
タミヤさん、過去に発売したアイテム用にも、コーティングシートを是非発売して下さい!!  


Posted by naiman  at 16:39Comments(0)映画ネタ

2012年07月07日

ビルの〜谷間の暗闇に〜♪

映画「アメイジング・スパイダーマン」観てきました。

まず、これから観る方々に一言、
必ず3Dで観て下さい!

↑スパイダーマンっぽく、赤青。(^^;)

前3部作の続きではなく、スパイダーマン誕生からの話です。
父親の研究や、敵がオズボーンじゃなかったりと、前3部作の1作目とはストーリーに違いはあるものの、基本骨格は同じです、叔父さんも殺されちゃうし。
今回はスパイダーストリングスが自己開発の発射装置で、スーツはスピードスケート用を流用したりして、相変わらずピーターは手先が器用です。

映像は、これぞ3Dの醍醐味!!って感じで、ビル屋上から見下ろすシーンなどは、あまりの高さに金弾がキューンとなります。(笑)

売店にはスパイダーグッズが沢山売ってて、テンション上がりまくり。

「ベアブリックくじ」は幸運にもスパイダーマンが当たりました、ヤッタ!
800円のフィギュア付きドリンクは、Mサイズなのが親切です。

缶入りメモ帳は、中身のメモ用紙を取り出して、Li-poバッテリーの保管&運搬用に。

800mAhまでならこの通り、金属缶なので燃えたり折れ曲がったりはしないので、安心。

来月には「アベンジャーズ」が公開になりますね。
TOHOのネット予約でも使える前売り券の「ムビチケ」カードに、ポストカードセットと、BRUTUS特別版、HotToysフィギュアプレゼント応募ハガキがセセットになったモノを購入、2,400円。

アベンジャーズって、アイアンマンとマイティー・ソーだけが突出してて、パワーバランスが悪い気がしませんか?
ホークアイやブラックウィドウなんて、単なる生身の人間だし。  


Posted by naiman  at 16:49Comments(0)映画ネタ

2012年04月04日

スーパーナチュラル コルト

ブログの更新が無いと、心配してくれたTake.Rさんには申し訳ないんですが、最近は帰宅すると、米ドラマの「SUPERNATURAL」を見てます。
しかも、今更シーズン2。(笑;)

サムとディーンのウィンチェスター兄妹が、ハンターとして魔物を狩るというドラマですが、塩を込めたショットガンや、銀の弾丸のガバやM92F、他のハンター達も様々な銃を使用します。

その中でも異色かつ必見なのはコレ!

パターソンリボルバーのカスタムガン「コルト」です。

サミュエル・コルトがあるハンターのために製作し、同時に作られた13発の銀の弾を使用をすれば、真祖の吸血鬼だろうが、悪魔だろうが、どんな魔物も殺せるという銃。
直死の魔眼みたいで、凄い。(^^;)

プロップはレプリカを使用しているせいで、金属カート式になっており、紛失している8発の残弾が気になります。
何より、レプリカとはいえ、パターソンリボルバーの発車シーンがある"現代劇"はこれだけ、必見ですよ。

↓アメリカではその「コルト」のレプリカもあるようです。

こちらはちゃんと13発の弾丸があります。

ハートフォードさん、パターソンの次のバリエーションはコレでお願いします!  


Posted by naiman  at 20:33Comments(2)映画ネタ

2012年03月28日

パンツじゃないから恥ずかしくないもん!

いや、パンツだろ、どう見ても。

「ストライクウィッチーズ 劇場版」を観てきました。
現在公開中の映画でミリタリー映画は"戦火の馬"と、コレだけ。(笑;)

TVでもパンツだらけでしたが、劇場版は更にパワーアップ!!
無駄にローアングルのカットが多い、チョットやりすぎです。
(´・ω・`)

内容的にはTV第2期のその後で、ファンならオススメですが、映像クオリティもTVと変わらない程度、あえて映画館で見る必要も無いと思うので、DVD発売まで待ってもヨイかと。  


Posted by naiman  at 14:18Comments(2)映画ネタ

2012年03月17日

スターウォーズ3D

先日公開になった「STAR WARS EP1 THE PHANTOM MENACE 3D」を観てきました。

新規映像も無く、以前の映像を3D化しただけですが、元々の映画が奥行きのある構図で撮影されているうえ、
"タイ◯ンの戦い"のような、単純に手前・中・奥のような安易な3D処理では無いため、とても自然に3Dを体感出来ました。
"アバター"や"バイオハザード4"のような3D撮影みたいです。

ポッドレースや宇宙戦闘シーンは3Dで迫力があるのは当然ですが、キャラクターの会話シーンでも、3Dが自然なので、まるで自分がそこに居るような感覚になります。

パンフレットも新規で、ファントム・メナス公開時のより、情報量が増してます。

ポッドレーサーのゴーグルを模した3Dメガネも発売、劇場売店はスターウォーズ祭り状態でした。

ニンテンドー3DSで配信されていた予告編を見ると、新3部作に続いて、旧3部作も3D化するようですね、楽しみです。

ファントム・メナスは劇場・DVD・Blu-rayと、何度も見てますが、迫力の3D映像に再度感動。
是非ご覧あれ。  


Posted by naiman  at 09:29Comments(0)映画ネタ

2012年03月02日

全てのソロ船長へ

外国車好きには御馴染のHaynesから、新刊のオーナーズマニュアルが発売されました。
MILLENNIUM FALCON号
         オーナーズマニュアル。


既にオーナーになっている方だけでなく、これから購入を考えている人にも役に立つ書籍です。

型番違いのモデルにも触れており、コレリアン・エンジニアリング社製の他の貨物宇宙船の整備もバッチリ!

これで、未整備のハイパードライブで、帝国軍に捕まる事も避けられますね。

もちろん、帝国軍相手に活躍したソロ船長のYT-1300の写真も満載、貨物宇宙船マニアだけでなく、他のスペースシップオーナーの方でも楽しめる内容となっています。
1冊如何でしょうか?



スターウォーズ繋がりで、新発売の「スターウォーズ ビークルコレクションVol.5」。
シークレットはエピソードⅢにチョットだけ見えた、別カラーのファルコン号でした。

ちなみに、今回のビークルコレクションVol.5は、これだけ1/350スケール。  


Posted by naiman  at 17:49Comments(2)映画ネタ

2012年02月14日

ミカドロイド

デアゴスティーニの東宝特撮映画ZVZコレクション。
62号は、あの、「ミカドロイド」です。

・・・・・えっ?知らない?
まぁ、マイナー映画だったしなー(´д`;)

旧日本軍の秘密兵器「ジンラ號」が復活、主人公達は殺戮をおこなうジンラ號と対峙するという、ロボット物というより怪奇映画に近い内容。
1991年当時の邦画なので、少しスプラッターな表現などもあります。
面白いかどうかは・・・・・ほ、ほら、人の感性ってそれぞれだし・・・・・ね。(笑)

ガンマニア的には、ジンラ號の装備する百式短機関銃が見どころ。
モデルガンを使っているので、排莢シーンもあります。

他にも九六式軽機関銃などもあり、旧日本軍小火器マニア向けですね。

今までDVD化されなかった映像を、1,990円で販売してくれるディアゴスティーニに感謝!!

追記
↑と、思ったら、付属の冊子に2002年にDVD発売とありました。(^^;)  


Posted by naiman  at 18:44Comments(0)映画ネタ

2011年12月21日

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル観ました。

内容についてはネタバレになるので触れませんが、面白かったです。
M:IⅢは少し暗めでしたが、今回はⅠ&Ⅱみたいな感じ。

政府から切り離された"ゴーストプロトコル"によって、メンバーや装備も限られている状態での行動、舞台もブダペスト、ドバイ、インドなどを駆け巡り、中々見応えがあります。

装備が限られているとはいえ、銃器も豊富に登場します、残念なのがイーサン達が使うハンドガンがベレッタM92Fではなく、SIGになっているところです、 P228か229みたいでした。

劇場を後にする時、「イマイチだったね〜」とか言っている輩もいましたが、いったいお前ら何観てきたんだよヽ(`Д´)ノ
自分は、今年のアクション映画ではナンバーワンだと思います、トム・クルーズ相変わらずカッコいいし。
オ・ス・ス・メ♪

海老名で観たので、昼飯は映画館下にあるラーメン屋「古寿茂」で鶏白湯ラーメン塩を頼みます、650円、映画のチケットを見せると味玉サービス。

白湯なので、あっさりしてますが、美味しくてスープを飲み干してしまいました。
こりゃぁ、また食べたいな。  


Posted by naiman  at 15:54Comments(0)映画ネタ

2011年11月10日

カウボーイ&キャプテン・アメリカ

さて、公開から少し時間がたってしまいましたが、最近観た映画を2本。

まずは、「カウボーイ&エイリアン」です。
果たしてエイリアンに6連発で勝てるのか!?

アメコミ原作だそうですが、アレンジしてあるらしく、別のストーリーだそうです。
最近の西部劇(?)らしく、銃や小物の考証もしっかりしてます。
ダニエル・クレイグ扮する主人公がカッコよく、007の雰囲気とはまた違ったクレイグが見れます。
腕輪や謎のヒロイン、凶悪な宇宙人&UFOなど、少し詰め込みすぎな感はありますが、見所満載の映画です。

お次は「キャプテン・アメリカ」、3D映画です。

第2次世界大戦中の話で、敵はドイツ軍です。(^^;)
キャプテン・アメリカはヒーローのくせに、トミーガンやガバメントでドイツ兵を撃ち殺しまくります、勿論例の盾も使いますが、最大の武器はやはり「勇気」ですよね。(←よいしょっと)
「ザ・ファースト・アベンジャー」のサブタイトルのとおり、「アベンジャーズ」に続く話作りとなっています、なのでエンドクレジットの途中で席を立たないように!

どちらも面白かったです、オススメ♪  


Posted by naiman  at 19:27Comments(2)映画ネタ

2011年10月01日

サンクタム

洞窟脱出映画の「サンクタム」を先ほど観てきました。
ちなみに3D映画です。

◯テキ、◯やぶさ、◯ンフェア、などの邦画陣に押されて、上映がレイトショーの1回きり、ジェームズ・キャメロンなのに・・・

3Dの表現が少しオーバーでしたが、父と子の絆や、極限状態の生と死など、飽きずに楽しめました。

「いい映画だろうけど、ミリブロと関係ないじゃん。」とか言うなかれ、実は戦車が登場します、しかも旧日本軍の特二式内火艇が!
お父さんのフランクも「日本軍の水陸両用戦車だ。」とか何故か詳しいし、(笑)

生存を描いた内容なので、少しショッキングなシーンもありますが、オススメの作品です。  


Posted by naiman  at 21:58Comments(0)映画ネタ

2011年09月27日

侵略!?ロサンゼルス決戦でゲソ

・・・あれ?
タイトル違ってた?

えっと、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を観てきました。

パンフレット買ったのに、エイリアンやUFOの写真が殆ど無い。

左端のチラシに注目、東日本大震災の前に配布してたモノです。
何故かチラシの写真や文章なども変更されてます。

観た方は判ると思いますが、高波のシーンはあったけど、津波って感じでは無かったですよね。
むしろ、2月末から公開していた「◯ルニア国物語」の冒頭のが・・・

アチコチでネタバレされているので内容には触れませんが、正当な「宇宙人侵略モノ」で楽しめました。
トランスフォーマーよりもオススメかな?  


Posted by naiman  at 18:04Comments(2)映画ネタ

2011年09月24日

A long time ago in a galaxy far, far away . . . .

先日、STAR WARSのBlu-ray BOXが発売されました。
手に入れた方も多いと思います、自分もDVD-BOXは持っているのですが、特典映像目当てで買っちゃいました。

エピソード1から順に見て、今、最終話のジェダイの帰還を見始めました、今の目で見ても面白くて、古さを感じさせませんね。

で、惑星エンドアにルーク達が潜入、彼らのポンチョをよく見ると・・・
A-TACS迷彩にそっくりではありませんか!((゜□゜;))

実際の画面だと、も少し緑茶色っぽくて、まんまA-TACSです。

遠い昔、遥か彼方の銀河では既に採用されていたのですね。(^^;)

  


Posted by naiman  at 18:22Comments(0)映画ネタ

2010年11月26日

プレデターズ

プレデターズのBlu-rayが発売されました。

今月の17日に出ていましたが、今日、買いました。
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1stは本日発売。
Dr.HOUSEのDVD-BOXは既発売ですが、低価格なので買っちゃいました。

プレデターズの内容については、劇場公開時にレビューを書いてます。
http://naiman.militaryblog.jp/e142884.html
オススメです。

勿論、リリカルなのはもオススメですよ。(^^;)

Dr.HOUSEは、TVで見てましたが、見逃した話もあったし、2nd&3rdシーズンも順次購入していこうかと・・・
でも、ハウス先生は、毎回誤投薬で患者を危篤状態にしてますね、実はヤブ医者orマッドサイエンティスト?  


Posted by naiman  at 14:54Comments(0)映画ネタ

2010年10月24日

エクスペンダブルズ

夜勤明けですが、気晴らしにシルベスター・スタローン監督の「エクスペンダブルズ」を観てきました。

スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ミッキー・ロークの錚々たる面々に加え、チョイ役でシュワルツェネッガーとブルース・ウィリスが出演しています。

ストーリーは単純で、CGを使っていない(と思う)アクションシーンを純粋に楽しめます。
最初はジェイソン・ステイサム(映画トランスポーターの人)が主人公かと思いましたが、やはり美味しい処はスタローンが持って行ってます。
我々東洋人的には、ジェット・リーが小柄な体格を駆使して戦うのが◎。

登場銃器も、FN2000、B&T MP9、AK各種、(カスタムしてある)M4A1、SR47(?)、AA12ショットガン、M92FS、グロックなど、憶え切れない程です。
スタローンは専用のカスタム.45オートの2丁拳銃と、切り札のSAAを持っています、流石主人公兼監督(笑)、普通に考えれば、3丁も拳銃持つより、弾薬を多く持った方が実用的なんですが・・・

何故か光跡が見えるレーザーサイトや、異常な破壊力のショットガンなど、ご都合主義満載の内容ですが、そういう映画なので気にしません。
でも、予告編で期待した程には銃撃戦&爆破シーンが少なく(特に前半)、少しガッカリ。
豪華俳優陣よりも、火薬量に予算を廻して欲しかった。(^^;)  


Posted by naiman  at 17:38Comments(0)映画ネタ

2010年09月10日

バイオ4観ました。

夜勤明けの眠い目を擦りながら、「バイオハザードⅣアフターライフ」を観てきました。

原題は「RESIDENT EVIL : AFTERLIFE」、前作ラストでウェスカーが東京の地下に居ましたが、今回はその東京から物語が始まります。

「最初の感染者」を中島美嘉が演じてます、どうせ感染するなら彼女のような美人に噛まれたい。(笑)

観たのは当然3D版のほうです、「タイ◯ンの戦い」みたいに2D撮影を無理に3D化したのではなく、アバター同様、3D用に撮影されているので、瓦礫や空薬莢など、色々と飛び出してきて迫力満点の映像です。

ですが、ストーリーのテンポは前3作に比べてパワーが落ちてる感じがします。
3のラストや、全人類の殆どが感染した状況など、どうしても無理なストーリーにならざるを得ないので仕方が無いんですが。

登場銃器も色々です、特に、クリス・クレア兄妹がベレッタを使うのがゲームをイメージさせます。
でも、ウェスカーはナイフを使って欲しかった。(^^;)

パンフレットと一緒に携帯ストラップを買いましたが、何故か.30カービンの様なカートリッジ、口径は.25ぐらい。

前作の時は、Tウィルスやアンブレラ社をモチーフにしたグッズがあったのに・・・

まぁ、何だかんだ言っても、バイオの続編です、ミリブロ見てる方達なら、楽しめるコト請け合いです。
あ、当然ですが、3D版を観ましょう。  


Posted by naiman  at 20:08Comments(0)映画ネタ


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
※カテゴリー別のRSSです